WORKSHOP

TOP   お知らせ   個人セッションについて   東京でのセッション   山形でのセッション   スクール   過去のイベント    お仕事のご依頼   問い合せ

ワークショップや講座のお知らせです



【東京】占星術研究会2018年度

「トランジットと小惑星の使い方を学び三重円の読み方を深める」
※占星術の基礎を学んだ方、出生図をある程度読める方が対象です
※スポット(単発)での参加は可能です

今年の占星術研究会のテーマは大きく二つです。
一つはトランジットの読み方を深めるために、2018年の惑星の配置を季節単位に(四半期単位に)読み解いていきます。
二つ目は、小惑星の使い方を学びます。小惑星は他者との関係で実感しやすいので、相性読みも実践していきます。
この二つのテーマを学びながら、三重円の読み方をより深めていきます。(もちろん三重円を読むためには出生図も必要ですので、出生図の読み方も事例として取り上げます)
鑑定の幅を広げたい方はもちろん、占星術の勉強をより深めたい方にもお勧めです。

【2018年の開催テーマ】
第1回 5/13(日)
テーマ:過去生との関係を表す「ノード」
・魂の癖、無意識のパターン、因縁、カルマを読む
・過去生の体験の今生での活かし方
公開鑑定:相性読みの事例

第2回 6/2(土)
テーマ:「2018年の夏至〜秋分の天体の配置を読む」
・天王星の牡羊座から牡牛座への移動で何が変わるか?
・獅子座での日蝕、月蝕をどう読むか?
公開鑑定:ネイタル図、三重円読みの事例

第3回  8/5(日)
テーマ:多様化する女性性を表す4大小惑星「パラス、ジュノー、セレス、ベスタ」
・月と金星では網羅できない、社会での女性としてのあり方を読む
・4大小惑星の中から自分のタイプに最も近いものはどれか?
公開鑑定:相性読みの事例

第4回 9/2(日)
テーマ「2018年の秋分〜冬至の天体の配置を読む」
・天王星の牡羊座への逆行中の必須課題とは?
・木星の蠍座から射手座への移動をどう読むか?
公開鑑定:ネイタル図、三重円読みの事例

第5回 11/3(日)
テーマ:心の傷をいやす小惑星「キーロン」
・キーロンが表す心の傷とその癒し方は?
・小惑星はどのように活用するか?
公開鑑定:相性読みの事例

第6回 12/2(日)
テーマ「2018年冬至〜2019年春分の天体の配置を読む」
・2019年の1月は、2020年のカプリコーン・クライマックスの前哨戦
・キーロンの牡羊座入りをどう読むか?
公開鑑定:ネイタル図、三重円読みの事例

【開催概要】
時間:13:15〜16:45
会場:都内セミナールーム
参加料/1回・7,000円(税込み) ※6回分まとめて支払いの場合:36,000円(1回当たり6,000円)(税込み) 定員:8人

【お申込み】
東海豊の星読みワーク事務局・野越美香さんまで

※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内・詳しい会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



【山形】アストロカフェ第52回

「太陽のサビアンシンボルを読み解き、人生の方向性をより明確にする」
※初心者の方でも楽しめます

例えば「私は牡羊座なのに、なぜか牡羊座ぽくない…」
あるいは「同じ牡羊座同士でも、何でこんなに違うのだろう?」
こんな疑問を時々、感じるのではないでしょうか。

あるいは勉強を始めた人であれば
「牡羊座は、純粋、負けず嫌い、パイオニア、行動的、情熱的など
いろいろな解釈があるけど、どの面を適用すればいいのだろう?」
という疑問を持ったりします。

こうした疑問に、ずばり答えてくれるのが「サビアンシンボル」です。

サビアンシンボルは、それぞれの星座を1度〜30度に分割し
各度数に対応した意味づけをしたものです。
そのため、その星座の度数によって
強調される面が異なることを教えてくれます。

例えば、5/5の太陽星座は牡牛座ですが、
太陽の配置をより細かく表すと「牡牛座14度」となります。
その牡牛座14度をサビアンシンボルで調べると
「波打ち際で貝を探して遊ぶ子供たち」と表現されます。
(サビアンシンボルにはこうした、短い詩的な言葉で表現されています)

これは牡牛座の「無邪気で自分自身の感覚に正直な様子」を表しています。
そのため、この日の牡牛座を太陽星座に持つ人は
「浜辺で綺麗な貝を探すように生きていくこと」を目指します。

各度数にも意味があります。
例えば、14度という度数は、その星座のポジティブな面が純粋に発揮される度数です。
牡牛座の場合は、それが「子供のように遊ぶ」という面が強調されます。

このようにサビアンシンボルは、
「詩的なビジョンとしてのシンボル」と
「論理的体系的な度数」の両面で構成されており
右脳と左脳のどちらからもアプローチできるところが大きな魅力です。

私たちは10の惑星に対する星座を持っていますので
10のサビアンシンボルを持つことになります。
今回まずは、太陽星座を取り上げます。
前半はサビアンシンボルの簡単なレクチャーを行い
後半は参加者一人一人のサビアンシンボルを読み解きお伝えします。

サビアンシンボルは難しいイメージを持つ人が多いですが
実はそんなに難しくはありません。
そしてとても使い勝手がいいものです、
是非、この機会に学んでみてください。

東海 豊

日時:5月5日(土)13時スタート、16時頃終了予定
場所:山形市内セミナールーム
定員:15人(定員になり次第締め切ります)
会費:¥3,500
お申し込み:草苅明美さん
までご連絡ください
※草苅明美さんのfacebookからもお申込みが出来きます。



【東京】星読みライブラリー

「星占いを少し専門的に学び、実用的に活かしていくためのワーク」
※初心者の方でも勉強になるワークです
※スポット(単発)での開催になります

2000年以上の歴史を持ち、多くの臨床事例から体系化された星占いは
様々な問題に対して答えをもたらすことが出来る、優れた図書館のような存在です。
上手に活かしていくと、私たちが迷った時に、大きな助けとなります。
特に人生の岐路にたたされたり、大きな障害の壁にぶつかったりした時は
想像を超えるサポートをしてくれるでしょう。

「星読みライブラリー」では、そんな星占いを少し専門的な視野で学び、
実際の生活や人生に活かしていくためのワークです。

ワークの中では、参加者一人一人のミニリーディングも行っていきます。
「星占いをもう少し深く知りたい」
「興味はあるけど少し難しそう」
「占星術を勉強してみたい」という方には特におススメです。
また既に勉強された方には、サイン(星座)の詳細を理解するためのサビアンシンボルの解釈もお伝えしていきます。

第1回 5月15日(火)
「進むべき方向を迷った時に、方向性を剪定してくれる太陽星座」
・「星占いの星座」の最もシンプルで、最もパワーのある使い方
・決断や選択をサポートする時の星座のメッセージを知る

第2回 7月17(火)
「本来の自分を取りもどしてくれる月星座」
・自分を見失った時に戻る、安らかな家のような存在を作る
・太陽星座は「光」、月星座は「影」です。光と影を知ることで自分自身を統合する

第3回 9月18日(火)
「何を頑張れがいいのか?努力の方向性示す土星」
・自分自身を苦しめることの正体を知り、努力の方向性を理解する
・無理をしないことと頑張ることのバランスを保ち調和を図る

●時間:19時15分〜21時
●会場: brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL:03-6434-1152
●参加費:4,500円/1回(税込み)
●定員:8名
●お申込み、問い合せはこちらから

※申込み時には以下の4点をご明記ください。
・氏名
・生年月日
・出生時間
・出生地(都道府県)



【仙台】星読みワークショップ

「太陽星座を理解し、目指すべき方向性を探る」
※初心者の方でも楽しめます

「私は牡羊座です」という時の星座を「太陽星座」といいます。
この私たちが最も親しみがある太陽星座は、実はとても重要なのです。
12月に取り上げた「月星座」は「ありのままで自然体の姿」、
3月に取り上げた「金星星座」は「喜びや楽しさ」を表しました。
それに対して、太陽星座が「人生の方向性」を表してくれます。

例えば、会を主催して頂ただいている美智江さんの太陽星座は獅子座です。
そのため、もし美智江さんが道に迷った時は、獅子座が道標となります。
獅子座は「自分の中にある本当の本音」を大事にします。
たとえそれが、困難な道であっても、経済的には苦労が多くても
、 場合によっては誰かに迷惑をかけないといけない可能性があっても、
自分に嘘をつくことができないのです。

人としての常識、誰かのために、安全策をとる、
こうしたことには、絶対に囚われてはいけないのが獅子座です。
そのため、獅子座が大きな選択をしていくと時には、
自分にとことんフォーカスし、
何よりも自分の本音を大切にすることで、
光に輝く未来が見えてきます。

私たちの人生は、波乱や困難に満ちています。
そのため、向かうべき方向性を見失なったり、
多くの選択の中で迷い、迷路に迷い込んだり、
時には全ての希望を失うこともあります。
そうした時に、出口に光を灯し、
進むべき方向性を示してくるのが太陽星座です。

今回も参加者一人一人の太陽星座もお伝えし、
その個性や活かし方をレクチャーしていきます。
自分自身の道標を見つけるきっかけとなってくれれば嬉しいです。

東海 豊

【開催概要】
●日程/6月9日(土)
●時間/13時〜16時
●会場/仙台市内貸しスペース
●定員/25名
●参加料/4,500円(税込)
●主催/ pure accept

●お申込み
pure accept予約フォーム よりお申込みください。
※「お問い合わせ」を選択ください。
その上で「ご希望日時欄」を第1・第2希望いずれも3/10 13時でお申し込みください。
お手続き完了後、直接当日のご案内を送らせて頂きます。
尚、セラピー予約フォームを使っておりますので
ご住所の入力など面倒になっておりますが簡単にご記入ください。

※金星座を調べるために出生情報も必要となります。
「お問い合わせ内容欄」に以下の内容をご記入ください。
・氏名(ふりがなもお願いします)
・生年月日(西暦でお願いします)
・出生時間(わからない時は、だいたい何時頃かなるべく絞って下さい)
・出生地(市町村まで)

●お問い合わせは こちらのアドレスまでご連絡ください



■今後の講座やワークショップの予定

【米沢】
星読みワークショップ「心を癒す小惑星・キーロン」
6月10日(日) 開催予定

【山形】
アストロカフェ第53回「月のサビアンシンボル」
8月11日(土) 開催予定

【仙台】
星読みワークショップ「努力の方向性を剪定する土星」
9月8日(土) 開催予定