WORKSHOP

TOP   WHAT'S NEW   ABOUT SESSION   TOKYO SESSION   YAMAGATA SESSION   SCHOOL   PAST EVENT   MAIL

ワークショップや講座のお知らせです



■■星読みワークショップ「惑星の配置から2017年後半を読み解く」■■
〜木星・蠍座時代の生き方、過ごし方〜

←初心者でも、経験者の方でも参加可能です

2017年10/10に木星が天秤座から蠍座に移動します。
木星は1年で一つの星座を移動し、12年で12星座を一周します。
そのため、一年単位での社会の時流を作っていく惑星です。
今年は10/10に木星が動き、時代の流れが変わってきます。

現在の木星は、天秤座に滞在しますが、木星天秤座は「風の時代」です。
それに対して、木星・蠍座時代は「水の時代」となります。

水の時代の特徴は「内側の確かさ」が問われます。
政治であれば、外交より内政、政党内の団結力、
企業であれば、社内のマネジメントや一体化、
個人であれば、家族やグループの絆の再構築や自分自身の内面の掘り下げ、
こうした方向に人々の意識がシフトしやすくなります。

また木星蠍座時代は、2011年から始まったことが
2020年に結実に向かうプロセスでもあるのです。
そのため、3年後の結実に向かうために、
もう一度、足元を見直す年となるでしょう。

当日は、こうした木星蠍座時代についての社会的な潮流を
お伝えしていく中で、私たちの現在地を明らかにしていきます。
また、その背景にある惑星の配置から、私たちが向かっている
方向性を読み解いていきます。

東海 豊

●日程/9月9日(土)
●時間/15時〜17時30分
●会場/the-serendipity studio
文京区音羽1-20-14 MBS音羽ビル2F
●定員/20名
●講座料/6,480円(税込)

●主催/bes企画
●お申込み・問い合せはthe-serendipityのサイトからお願いします



■■朝活・自分らしく生きるための星読みワーク■■
〜出生時の天体の配置から、自分にあったスタイルを読み解く〜

←初心者の方を対象としました

3月からの朝活は、その時期の星座が持つ個性を、どのように尊重し、
どのように自分自身の人生に取り入れていくかを、お伝えします。
自分自身の可能性を探すことはもちろん、
ホロスコープの読み方のヒントとしても活用できる時間です。

第1回 3月15日(水)
「あるがままに生きる」〜牡羊座の個性に学ぶ〜

第2回 4月12日(水)
「夢を叶える」〜牡牛座の個性に学ぶ〜

第3回 5月17日(水)
「思いを伝える」〜双子座の個性に学ぶ〜

第4回 6月21日(水)
「愛する人を守る」〜蟹座の個性に学ぶ〜

第5回 7月19日(水)
「挫折を栄光に変える」〜獅子座の個性に学ぶ〜

第6回 8月16日(水)
「環境に適応する」〜乙女座の個性に学ぶ〜

●時間/7:30〜8:45(8:30から簡単な朝食がでます)
●会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL:03-6434-1152
●参加費/3,000円/1回(朝食がつきます!)
●定員/10名
●お申込み・問い合せはこちらから



■■星読み・夏季セミナーin米沢■■
〜ドラゴンテイル・ドラゴンヘッドにみる魂の進化の道筋〜

←初心者でも、経験者の方でも参加可能です

ドラゴンテイルとドラゴンヘッドは黄道(太陽の軌道)と白道(月の軌道)の交点です。
この交点上で、新月を迎えると日蝕となり、満月を迎えると月蝕になります。
そのためテイル・ヘッドのサインは、誕生時直前の月蝕のサインでもあります。
お腹の中で月蝕を迎えた時に、過去世からの魂の道のりと今生の三次元世界とが交わるのです。

ドラゴンテイルは、過去世から継続してきた「魂の進化のあり方」を表しています。
既に過去世で取り組んできたテーマでもあるため、ある程度使い慣れており、
今世では無意識に行使していることが多いのが、ドラゴンテイルです。
そのテーマを認識することで、より進化した使い方が出来るようになります。

対してドラゴンヘッドは、テイルの魂の進化を「社会的な貢献点」へと引き上げます。
個人的なテーマを共同体に活かすことで、より成熟したものとするのです。
それぞれ、サイン、ハウス、サビアンシンボルから読み解いていきます。

過去世という時間軸を超えて取り組んできたテーマを進化させ、
社会という共同体に活かすことは、自己の存在価値を大きく再認識させてくれるでしょう。
参加者一人一人のドラゴンテイルとヘッドの配置を見ながら
魂の進化の道を探りたいと思います。

東海 豊

【開催概要】
●日程/8月27日(日)
●時間/13:00〜16:30(途中休憩あります)
●参加費/4,000円(税込)(当日お支払ください)
●定員/15名
●会場/「カラーセラピー色の扉・城南サロン」米沢市城南

●お申込み・お問い合せ
岩間順子さん
までご連絡ください

※お申込みの際には、「お名前、メールアドレス」をご記入ください。
※はじめて参加の方は「生年月日と出生時間」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります



■■アストロカフェ第49回in山形■■
〜心の傷を癒す・小惑星キーロン〜

←初心者でも、経験者の方でも参加可能です

キーロンは「心の傷」と「癒し」を現す小惑星です。
「傷」と「癒し」という二律背反的なことを、
同じ惑星が担当している点がとても占星術らしいですね。

そのキーロンは土星と天王星の中間に位置し、1977年に発見されました。
そのため、現実(土星)と目に見えない現象(天王星)をつなぐための
現代的な新しい視点に関することを表すといわれています。

どうやら、現実と目に見えない現象をつなぐ視点に
心の傷の癒し方のヒントがあるようです。
ホロスコープの中のキーロンの配置から、
それぞれのトラウマからの解放のあり方を探っていきます。

小惑星の読み方の勉強や自分自身のヒーリングのヒントとして
是非、ご参加ください。

東海 豊

【開催概要】
●日程/8月26日(土)
●時間/14:00〜16:30(途中休憩あります)
●参加費/3,500円(税込)(当日お支払ください)
●定員/20名
●会場/空間企画工房「そら・いろ」山形市新山131−1
TEL:023-629-2355

●お申込み・お問い合せ
草苅明美さん
までご連絡ください

※お申込みの際には、「お名前、メールアドレス」をご記入ください。
※はじめて参加の方は「生年月日と出生時間」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります



■■西洋占星術中級講座・サビアンシンボルと三重円の読み方■■

※A日程、B日程とも満席となりました。ありがとうございます。

【前半の講座・サビアンシンボルの読み方】
サビアンシンボルは、12サインそれぞれの1度から30度に対する
意味づけを詩的なフレーズで表現されたものです。
その意味付けには、いくつかの法則やルールがあります。
サインの1度から30度は、そのサインが成熟していく物語が
描かれています。そのため、サインの理解を深めるのにとても有効です。
さらに自分の度数が、サインの成熟のプロセスのどのような段階かを知ることで
より自分の持っているサインの意味を深めることができます。

●第1回
サビアンの法則を太陽星座と月星座を事例に理解していきます。
サビンの法則の一つに、サインを1度〜5度、6度〜10度というよに
5度単位で分類し、全部で6つのカテゴリーに分て意味づけがされています。
こうした法則を知ることで、サインをより具体的に理解できます。
●第2回
ASCとMCのサビアンを軸にして、ネイタルチャートを読んでいきます。
ASCとMCのサインは、特に解釈の幅が広く、限定が難しいものです。
サビアンを使うことで、より具体的なイメージを簡単に解釈できるようになります。
●第3回
トランジットのサビアンシンボルの読み方を行います。
特定の出来事があった時の惑星のサビアンシンボルを読むことで、
その出来事の本質が見えてきます。例えば社会的な出来事、「アメリカ大統領就任」
「天皇陛下退位ご意向示唆」「東日本大震災」など、こうした時の惑星の配置から
その意味を読む場合にもサビアンを使うとわかりやすく解釈できます。
もちろん個人的な出来事も同様にみていきます。

【後半の講座・三重円の読み方】
三重円は時を読むための技法です。占星術で最も面白いと言われているジャンルです。
三重円で学ぶ必要があるのは、個人のリズムを表すプログレッション(進行)と
トランジット(経過)の2種類の技法です。プログレッションは、
人生の周期やリズムを表しており、自分自身の現在地を俯瞰的に理解できます。
対してトランジットは、環境からの影響を表しており、社会からの影響のパターン
(転機となる出来事や波乱の原因、あるいは解放や好転するきっかけなど)を
知ることで、未来に応用できる技法です。

●第1回
月と太陽を使ったプログレッションを学び、個人の人生のリズムの読み方を理解します。
それぞれサビアンシンボルも使っていくことで、より詳細な人生の歩み方のイメージを
持つことができます。また「プログレッションの新月」は「生まれて最初の新月」であり、
その時の配置は多くのことを示唆しており興味深いものがあります。
●第2回
トランジットに慣れていくために、過去の代表的な外惑星の配置を取り上げます。
特に1960年代から2020年までの代表的な外惑星の配置を整理します。
「どんな時代の環境を生きてるのか」を知ることができ
「現在の惑星の配置」をより俯瞰した視野で捉えられるようになるでしょう。
毎年、春分の頃に開催する「その年の読み方」の基礎知識にもなるでしょう。
●第3回
トランジットがネイタルチャートにどのように影響がでているかをみていきます。
実際の自分自身の三重円をみていき、環境からの影響のパターンを読み取り方を学びます。
また、そこから未来の予測を応用してみていきます。

【開催概要】
日程/
A日程
前半:8/13(日),9/10(日),10/7(土)
後半:11/26(日),12/17(日),1/14(日)
B日程
前半:8/20(日),9/2(土),10/14(土)
後半:11/19(日),12/10(日),1/13(土)

時間/13:00〜17:00
会場/都内セミナールーム
参加費/全回参加:64,8000円(税込み)
※前半、後半いずれかのみ参加:32,400円(税込み)
●定員/7名

【お申込み】
野越美香さんまでご連絡ください

※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内・詳しい会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



■■星読みワークショップ「惑星の配置から2018年を読み解く」■■
〜〜土星・蠍座時代の生き方、過ごし方〜

2017年12月9日に開催を予定しています。
詳しい内容は少しお待ちください。