WORKSHOP

TOP   WHAT'S NEW   ABOUT SESSION   TOKYO SESSION   YAMAGATA SESSION   12sign   PAST EVENT   MAIL

ワークショップや講座のお知らせです



■■アストロカフェ第48回■■
〜小惑星にみるもうひとつの女性性in山形〜

小惑星は火星と木星の中間に位置し18世紀の中頃に発見されました。
それらはギリシャ神話の女神の名前に由来しており、
女性性に関することを表すといわれています。

占星術では女性性は月と金星で表現さてきました。
近代に入り、新たな女性性に関する惑星が発見されたことは
女性のあり方が多様化していることを表します。

月や金星が表す女性性は、確かに王道ですが
妻や母や嫁を兼務しながら仕事をしていく
現代の女性はこの範疇には納まりきらないものがあります。

今回、取り上げる小惑星は
セレス、パラス、ジュノー、ベスタの4つです。

セレスは「育む」
パラスは「働く」
ジュノーは「主張する」
ベスタは「捧げる」

参加者お一人お一人のホロスコープの中に
どの小惑星が強く表れているか見ていき
あなたのもうひとつの女性性を読み解いていきます。

東海 豊

【開催概要】
●日程/5月6日(土)
●時間/14:00〜16:30(途中休憩あります)
●参加費/3,500円(税込)(当日お支払ください)
●定員/15名
●会場/空間企画工房「そら・いろ」山形市新山131−1
TEL:023-629-2355

●お申込み・お問い合せ
草苅明美さん
までご連絡ください

※お申込みの際には、「お名前、メールアドレス」をご記入ください。
※はじめて参加の方は「生年月日と出生時間」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります



■■朝活・自分らしく生きるための星読みワーク■■
〜出生時の天体の配置から、自分にあったスタイルを読み解く〜

←初心者の方を対象としました

好評のbrisa libreria(ブリッサ・リブレリア)朝活シリーズ、2016年・後半編を開催します。

今年は9月9日に木星が乙女座から天秤座に移動します。
天秤座での木星は、自分自身を開き社会の中で展開していくことを促します。
そのため9月からの朝活シリーズは、この木星天秤座時代にあった言葉(動詞)をチョイスし、
それぞれの言葉を「どのように生きるか?」、星から読み解いていきます。

例えば初回のテーマは「開く」です。
「開く」という言葉(動詞)を自分自身の人生に、取り入れ生きていこうとする時、
「自分自身のホロスコープのどこにそのヒントが隠れているのか」を探しあてていきます。
実は、毎回のテーマはその月の星座に対応した内容です。
そのため、自分自身の可能性を探すことはもちろん、
ホロスコープの読み方のヒントとしても活用できる時間です。

第1回 9月21日(水)
テーマ「開く」

第2回 10月19日(水)
テーマ「愛する」

第3回 11月16日(水)
テーマ「飛び立つ」

第4回 12月21日(水)
テーマ「紡ぐ」

第5回 1月18日(水)
テーマ「変わる」

第6回 2月15日(水)
テーマ「解き放つ」

●時間/7:30〜8:45(8:30から簡単な朝食がでます)
●会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL:03-6434-1152
●参加費/2,500円/1回(朝食がつきます!)
●定員/10名
●お申込み・問い合せはこちらから



■■「2017年・エフェメリス」■■
〜星の配置から2017年の時代の傾向を読み解くin東京〜

※来年もこの時期に開催します!

毎年恒例のエフェメリスも、今年で7回目をむかえます。
今年も2017年の星の配置から時代の流れを読み取り
皆さんにお伝えをしていきます。

いま私たちは歴史の中の大きな転換期を生きています。
転換期の地球は、ものすごい勢いで、いろいろなことが動いており
追いつくのが精いっぱいという感があります。

地球のこうした動きは、
個人の内面と相似形をなし、有機的に連動しています。
そのため、外側に振り回され、バタバタと落ち着かない
内面の状態が続いている人も多く見られます。

星を読むということは
こうした流れに、取り残されない様になるためのものではなく
あくまでも、どんな時代であっても、自分らしくあるためのものです。
動いてる時代の流れを知ることで
逆に動かない自分自身の普遍的なあり方が見えてくるはずです。

2017年は、土星が射手座に滞在し、木星が天秤座から蠍座に移動します。
また、天王星は牡羊座に、海王星は魚座、冥王星は山羊座に滞在しています。
こうした惑星の配置から、時代の流れの傾向を読み取り、
自分自身のあり方にどのように活用していけばいいのか、
そうしてことをお伝えしていきます。

【開催概要】
日程/3月19日(日)
時間/13:00〜17:00
会場/都内セミナールーム
参加費/6,000円(税込)

【お申込み】
野越美香さんまでご連絡ください

※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内・詳しい会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



■■「星が教えてくれる今年一年の傾向」■■
〜2017年の星の配置から時代の傾向を読み解くin東京〜

※満席となりました。あいがとうございます。

年の初めに、星の配置から時代の流れを読み解き
その時代のあり方や生き方をお伝えしていきます。

※星読み(西洋占星術)の一年のスタートは春分(3/20)になります。
その日から牡羊座が始まり、魚座で完結するまでが一年です。

いま私たちは歴史の中の大きな転換期を生きています。
転換期の地球は、ものすごい勢いでいろいろなことが動いており
追いつくのが精いっぱいという感があります。

地球のこうした動きは、個人の内面と相似形をなし、有機的に連動しています。
そのため、様々なことに振り回され、バタバタと落ち着かない内面の状態が
続いている人も多く見られることでしょう。

星を読むということは・・・
こうした流れに、取り残されない様に追い付くためのものではなく
どんな時代であっても、自分らしくあるためのものです。
「動いてる時代の流れを知ること」で逆に動かない
「自分自身の普遍的なあり方」が見えてくるはずです。

当日は、惑星の配置から、2017年の時代の流れの傾向を読み取り、
自分自身のあり方にどのように活用していけばいいのかを
12星座別にお伝えしていきます。

●日程/3月21日(火) ●時間/19:00〜21:30
●会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL:03-6434-1152
●参加費/6,000円(税別)
●定員/15名
●お申込み・問い合せはこちらから



■■アストロカフェ〜2017年の星読み会〜■■
ー 2017年の星まわりin山形ー

※楽しい会となりました。ありがとうございます。

節分の時期に一年の星の動きを読む会です。
2017年の星の配置を読み解き、
目に見えない時代の流れをお伝えします。

昨年に引き続き今年も、関口シュン先生をお招きして
東海との掛け合いで、進行していきます。

2008年頃からはじまったカオスの時代も終盤を迎えました。
この難しい時代を、どんな気持ちで過ごせばいいのか?
どんな心構えで生きるのか?
こうしたことを初心者の方にも、分かりやすく優しくお伝えします。

また昨年同様、12星座別の2017年の動向を
楽しくお伝えしていこうと思います。

勉強をしている方には、やや専門的に
木星・天秤座、土星・射手座時代の後半の動向、
木星の蠍座への移動による変化、
天王星・牡羊座時代の最後の年について、などなど
こうしたことにも触れていきます。

今年の抱負やテーマのヒントとなるような会です。
一年の始まりのきかっけとして、是非ご参加ください。

日時:2月4日(土)15:15~18:00(15時受付開始)
場所:ナチュラルカフェ・グランロック(山形市松波4丁目10-15)
定員:30人(定員になり次第締め切ります)
会費:¥5,000(お茶・デザート付き)
お申し込み:草苅明美さん
までご連絡ください
※草苅明美さんのfacebookからもお申込みが出来きます。

【動画視聴について】
参加できない方のために後日「動画視聴」ができるようにします。
ご希望の場合は、「動画視聴希望」と明記の上、お申込みください。
費用は5,000円です。お申し込み後、振込先を連絡いたします。



■■第9期・星読み6回コース(2017年・西洋占星術初級講座)■■
−自分自身のホロスコープを自分で読めるようになる−

※満席となりました。ありがとうございます。

占星術は「自分を知る」ためにはとても優れた技術体系です。
その占星術の基礎となるホロスコープは、
この世に誕生した瞬間の惑星の配置図であり
ネイタルチャート(出生図)と呼ばれます。

12星座と10惑星から構成されるネイタルチャートには
自分自身の生まれ持った個性、感情のパターン、才能、可能性、
陥りがちな思考の癖、女性としての魅力、社会性の持ち方、
世代が持つ宿命、長所、短所などなど、
様々な自分自身が反映されています。

このネイタルチャートの読み方を学び、
自分で自分のホロスコープを理解することが
この講座の最大の目的です。

それは言いかえると
「自分で自分自身の本来の姿を理解してあげ、
そして自分で自分自身の人生の物語を作っていく」
このことをホロスコープの理解を通して促していきます。

また、12星座や10惑星で構成される占星術の世界観は
人との関係、仕事のあり方、自分自身の存在価値などなど
人生を生きる上での難題に、たくさんのヒントを与えてくれます。

講座時間は全部で24時間と決して長くはありませんが
なるべく大切なこに絞り、解りやすくお伝えしていきます。

★講座内容と特徴
・占星術の基礎講座として最低限必要な「10惑星」「12星座」「12ハウス」「アスペクト」については必ずレクチャーします。
・その上で、解説だけでなく、実践的な読み方や使い方を重視してお伝えします。
・また解説だけでなく、自分自身で読んでいくことや、自分を観察することを取り入れていきます。
・セオリーと実践、レクチャーと発表をバランスよく取り入れ、自分自身を知ることを促していきます。
・一人づつをサポートするために小人数での開催となります。

★日程
【土曜コース(第9期)】1回4時間×全6回=24時間
・日程/全6回・1月14日・2月11日・3月4日・4月8日・5月13日・6月10日(全て2017年、土曜日)
・時間/13時〜17時

★開催概要
・会場/都内・会議室(詳細はお申込み後にお知れせいたします)
・定員/7名(定員になり次第締め切らさせていただきます)
・講座料/64,800円(消費税を含みます)

★お申込み
・メールでお申込みください
・お申込み多数の場合は先着順とさせていただきます
・参加が決定された後、指定の口座をお知らせいたしますので、期日までにお振込みください

申込み・問い合せは こちら から
東海 豊(とうかいゆたか)



■■2016年・山形アストロカフェ・第4回「金星とともに生きる」■■
〜喜びと女性性の惑星、金星の活かし方〜
☆初心者の方でもご参加いただけます

※おかげさま様で楽しい会となりました。ありがとうございます。

金星は刹那的な惑星です。
将来のこと、経済的な利益、誰かの気持ち…
こうしたこととは無縁であり
ただ「いまこのとき」を「楽しい!」と感じるための惑星です。

占星術は誕生時の惑星の配置から
私たちが幸せに生きるためのヒントを掴むものです。
その惑星は10種類あり、それぞれが、
この世を生きるにあたって自己表現していくべきことを表します。

金星の担当は「いまこのときを楽しむ」ことです。

頭がからっぽになるくらい心の底から笑った。
こんなに自分のことしか考えない時間は何年ぶりだろう。
久しぶりにドキドキ、ワクワクした。

こんな気分に導いてもらえれば、
それは金星の女神が輝いている証拠でしょう。

通常、私たちの頭の中の優先順位は
「仕事」「家庭」「人間関係」が8割以上占めます。
これはこれでとても大切なことですが、
しかし、生きる活力や強い生命力は
もっと単純に心が喜び、細胞が笑うことがもたらすのです。

今回のアストロカフェでは、この金星にフォーカスし、
参加者お一人お一人の金星星座をお伝えし
そこからわかることをお伝えしていきます。

【開催概要】
●日程/11月5日(土)
●時間/14:00〜16:30(途中休憩あります)
●参加費/3,500円(税込)(当日お支払ください)
●定員/20名
●会場/空間企画工房「そら・いろ」山形市新山131−1
TEL:023-629-2355
詳しい会場はそら・いろのサイトまで

●お申込み・お問い合せ
草苅明美さんまで

※お申込みの際には、「お名前、メールアドレス」をご記入ください。
※はじめて参加の方は「生年月日と出生時間」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



■■「占星術入門・簡単なホロスコープの読み方」■■
〜自分のホロスコープを自分で理解できるようになるために〜
☆初心者の方を対象としています

※満席となりました。ありがとうございます。

ホロスコープを簡単に読めるようになるための講座です。
全くはじめての方、初心者の方にお勧めです。
とても奥の深い占星術ですが、ポイントを押さえた読み方をお伝えします。
自分自身のホロスコープを理解できるようになるのがこの講座のゴールです。

単発でも参加できますが、出来るだけ5回連続でご参加くさだい!

第1回・5/19(木)
「ホロスコープの見方と12星座」〜ホロスコープの仕組みを知る〜
第2回・6/16(木)
「10惑星の意味と読み方」〜惑星が表す10の自分自身の側面を知る〜
第3回・7/21(木)
「ハウスの仕組みと読み方」〜自分自身にとって大切な場面や活動領域を知る〜
第4回・8/18(木)
「アスペクトの仕組みと読み方」〜出来事のパターンを理解する〜
第5回・9/22(木)
「まとめと演習」〜自分自身のホロスコープを読む〜

【開催概要】
●時間/19:00〜21:00(毎回)
●会場/ STOCK泉岳寺(地下鉄泉岳寺駅A3出口・徒歩3分)
TEL:03-6447-7134
詳しい会場はSTOCK泉岳寺のサイトまで
●参加費/毎回5,000円(税別・ドリンク付き)
●定員/10名
●お申込み・問い合せはbrisa libreriaまで



2dayワークショップ「星の航海術〜人生航路を読み解く〜」
☆初心者の方でもご参加いただけます

※おかげさま様で楽しい会となりました。ありがとうございます。

今回のこの2日間のワークショップの中では、まず
天体の動きを通して、自分自身の「人生の航路表」(星の動きを照らし合わせた自分史)を作成します。
「人生の航路表は」生まれた時から90年間の天体情報をまとめた、
全9ページに渡るワークシートです!
惑星の動きと個人の惑星のリズムを記載しますので、
そこに自分自身の出来事や歴史を記入していってもらいます。
今回だけではなく、今後長く活用できるものになります。

もちろんワークの中では、表を作るだけではなく
人生の中の節目となる出来事や時代が
自分自身にとって「どんな意味があり」、「何を見出すことが大切なのか」
この点にフォーカスしながら、レクチャーをしていきます。

これまでの歩みを星の運行と照らし合わせながら、
自分自身の歩み方を読み解いていきましょう。

●日時:
7月16日(土)13時30分〜16時 30分
8月13日(土)13時30分〜16時30分
※2回で1コースになっています。1日のみの参加はできませんので、ご注意ください。
●場所:すくらむ21 男女共同参画センター
※東急田園都市線・溝の口駅&JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩10分
●参加費:12,000円(オーダーメイドの人生航路ワークシートつき)
●定員:5〜10名
●前払締切:7月8日まで
●主催(申込み・問い合せ) planet*plant木村晃子さんまで



■■第4期・星読み演習コース(中級クラス)■■
☆惑星・サイン・ハウス・アスペクトなど一通りのことを一度でも勉強された方が対象です

※満席となりました。ありがとうございます。

ホロスコープを読めるようになるためには「とにかく数多く読むこと」が一番の近道です。
自分自身でよみ、他者の解釈を聞くことの繰り返しで、だんだんと解釈のコツがわかっていきます。
また、自分なりの切り口や読む時の手順などの型も掴んでいくことが大切ですが
それも繰り返しの作業の中で掴んでいけるようになります。

そのためこの講座の中では、全体読みからポイントを絞った実践的なアドバイスまで、事例をたくさん使い読んでいきます。
その中で、サイン、ハウス、アスペクトの読み方に慣れていってもらえればと思います。

・全体の読み方(参加者の方のチャートを全員で読んでいきます)
・ケーススタディ(相談者からの相談を想定して、目的にそった答えの出し方をやります)
・有名人のチャートを読む(有名人のチャートははっきりでることが多く勉強になります)

こうした繰り返しのエクササイズは惑星で例えると土星にあたります。
ホロスコープを読むうえで、個人のセンスや才能も大切なものですが、
土星の繰り返し作業によって獲得できる技術は大切な要素です。

多くの事例の中で、
・星を読むことに慣れること
・自分なりの読み方を掴むこと
・切り口や解釈の幅の事例を情報として蓄えること
こうしたことがこの演習講座の目的です。

星読みを楽しく勉強していきたいと思います。ご参加、お待ちしています。

東海 豊

【開催概要】
●日程/7/17、8/7、9/11、10/9、11/13、12/11、1/15(全7回・全て日曜日)
●時間/13:00〜18:00(途中休憩あります)
●参加費/70,000円(税込)・全7回分
●定員/8名
●会場/都内セミナールーム

●お申込み・お問い合せ
東海豊の星読みワーク事務局・野越美香さんまで

※お気軽にお問合せください。
※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内、会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。


■■東海豊の星読みワーク「サビアンシンボルと三重円の読み方」■■
☆星読みを勉強された方が対象です

※満席となりました。ありがとうございます。

サインは天球を12分割したものですが、サビアンシンボルは360分割したものです。
それぞれのサインが、度数に応じて30の意味付けがされています。
同じ牡羊座でも1度と30度では異なる意味を持つのです。
もちろんその意味付けは、不規則でランダムなものではなく、一定の原則に基づいています。
12サインに、人が生まれてからこの世を去るまでの物語が隠れているように、
サビアンにも1度から30度までの物語があるのです。

そのサビアンを理解することは、
自分自身が持っている10惑星の解釈をより具体的にしていくことができます。

例えば、東海の太陽は魚座です。
太陽は「人生の目的意識」を表すので、自分自身が目指す人生の方向が魚座的なわけです。
しかし、魚座的といってもとても範囲が広い。そこで、サビアンをみてみます。

東海の太陽は魚座19度(数え度数)です。
魚座19度は「弟子を導く師」というサビアンシンボルです。
これは「何かを教えること教えられること」が人生において大切であることを表しています。
しかも、学校のような組織化された場所ではなく
「弟子と師匠という個人的な繋がりの中で」教え、教えられることを表しています。
魚座というのは魂の繋がりのあるグループの中で生きていく生物でありますが、
より限られたグループの中で、弟子や師との縁の中で、生きていく姿がみてとれます。

また、19度という数字を理解することがサビアンの規則性を理解することになります。
19は9と10の意味を持つ数字です。9は哲学や思想を表します。
そして10はその哲学を現実の世界の中で活かすことを表しています。
つまり、精神性と物理的な世界の両面を19という数字を表すのです。
魚座の19番目の度数は、魚座的な世界観を育て、それ活かすことがしていくフェーズにいると考えられます。

このように、サビアンシンボルは、単なるチャネリングメッセージではなく、
占星術の世界にある哲学的体系を深めながら、各サインの意味をより深く理解し、
またより詳細な自分自身を知ることができます。

また、サビアンシンボルの活かし方としては、太陽のプログレッション(進行法)が最も有効です。
太陽のプログレッションは1年に1度進行していきますので、その年のテーマが明確になります。
ちなみに東海の2016年の太陽のプログレッションは牡牛座7度です。
牡牛座7度は「サマリアの女」という言葉がシンボルとなっていますが、
これは「辺境の場所にいくことで啓示がおりる」という意味です。
確かに今年はこの言葉通りの年を送っています。

三重円の基本は、月のプログレッションと土星のトランジットを骨格とします。
月は内側から溢れる欲求です。それに対し、土星は外側からの要請です。
このコンビネーションはともに同じような周期で動いており、比較しながら見ていくことができます。
その骨格に、太陽のプログレッションに外惑星のトランジットの配置を考慮しながら
三重円を読むことで、その年の個人的な傾向がみえてきます。

今回はサビアンも三重円も入門編ですが、もちろん、
惑星、サイン、ハウス、アスペクトという占星術の基本は理解していることが条件となります。
はじめてサビアンを勉強してみたいという方、
時期の見方の基本的なポイントを知りたい方には、お勧めの講座です。

【開催概要】
●日程
第1クール(全2回):5月15日(日)、22日(日)
「サビアンシンボルの解釈の仕方」
・サビアンシンボルの構造と解釈の仕方
・自分自身のネイタルチャートにおけるサビアンシンボルを読む

第2クール(全2回):7月10日(日)、24日(日)
「サビアンシンボルの活かし方と三重円の読み方」
・太陽のプログレッションの読み方
・月のプログレッションと土星のトランジットで時期の骨格を読む
・トランスサタニアンの読み方
・2016年の自分自身のサビアンシンボルを読む
・2016年の自分自身の三重円を読む

●時間/13:30〜18:00(途中休憩あります)
●参加費
全4回参加/28,000円
第1クールのみ、あるいは第2クールのみ/16,000円
●定員/6名
●会場/千代田区にあるオフィス(淡路町駅、小川駅、神田駅、徒歩5分)

●お申込み・お問い合せ
申込み/東海豊の星読みワーク事務局・野越美香まで

A・全4回参加
B・前半2回参加(サビアンのみ)
C・後半2回参加(三重円のみ)
※お気軽にお問合せください。
※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内、会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。