WORKSHOP

TOP   お知らせ   個人セッションについて   東京でのセッション   山形でのセッション   スクール   過去のイベント    お仕事のご依頼   問い合せ

ワークショップや講座のお知らせです



【山形・講座】小惑星研究会

〜小惑星や月の軌道の感受点の解釈を深め、使い方を学ぶ〜
惑星、サイン、ハウスなど占星術の基礎を学んだ方が対象です

【講座プログラム】
#1多様化する女性性のあり方を探る「セレス、パラス、ジュノー、ベスタ」
この4つの小惑星は、多様化する女性のあり方に対応しています。
天王星の発見後まもない19世紀に初頭に発見されたこと、
ギリシャ神話の女神になぞられ命名されたことなどが、
そのことを示しています。また内惑星と外惑星の間に位置することも
この小惑星のあり方を表していると言えます。
こうした観点から、これらの小惑星が持つ意味を考え、
自分自身の女性としてのあり方の幅を広げていきます。

#2裏の女性性を暴く「リリス」
リリスは、潜在的な欲望や魔女的な面、あるいはセクシャルな面を表すと言われています。
小惑星ではなく、月の軌道の遠地点を表します。
そのため、月との関係を比較してみていくと面白いです。
初回の4つの小惑星とあわせながら女性性のあり方を検証していきます。

#3魂の進化の道筋「ドラゴンヘッド、ドラゴンテイル」
ヘッド、テイルのハウスやサビアンシンボルから、今生との関係性が深い 過去世を探ります。
また、テイルは個人的に使い慣れた癖であり、ヘッドはそれを社会に還元することで活かされます。
そうした、自分の活かし方を「魂の進化」と考えます。
そういう意味ではテイルとヘッドのオポジションは魂の進化の道筋といえます。
またテイル・ヘッドは、「蝕」を作りますので、「蝕」の捉え方も検証していきましょう。
「蝕」は「価値の逆転」を表すと言われますが、それがどういみ意味でどうすればいいのか、などなど。

#4第三の視点「キーロン」
癒しの小惑星・キーロンは天王星と土星の間を楕円上に公転することから、
可視領域と不可視領域を繋ぐ存在であることは有名です。
しかし、キーロンは私たちが生まれた後の1977年に発見された小惑星であり、
公転周期も51年のため、キーロンが表す癒しの概念は、
新しい時代に対応したものと考えられます。
そうした新しい意味を検証していくことは、占星術を学ぶ醍醐味でもあります。
また、外惑星なのでキーロンハーフ、キーロンリターンとはどんなタイミングなのか、
これは体験的に検証していきたいと思います。

#5他者との関係性から小惑星を理解する
他者との関係性には小惑星が現れやすい傾向があります。
実際の相性を読むことで、それぞれの小惑星がその人の関係の中で、
どのように現れているかを検証し、小惑星のニュアンスをよりリアルにしていきます。

#6三重円から小惑星を理解する
過去の体験も小惑星を実感しやすい切り口です。
トランジットの外惑星やプログレスの太陽や月が、ネイタルの小惑星と
アスペクトをとったタイミングが、小惑星にどのように働きかけたかを検証していきます。
三重円を使って小惑星をよりリアルにしていきます。

【開催概要】
日程:2/16(金)、3/12(月)、4/7(土)、6/12(火)、7/13(金)、8/10(金)
時間:13時〜17時
会場:山形市内セミナールーム
定員:10人
参加費:36,000円(税込)

【お申込み】
こちら(東海) から
※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内・詳しい会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



【東京・2018年を読み解く】星読みワーク「2018年エフェメリス」

〜星の配置から2018年の時代の傾向を読み解くin東京〜
占星術の基礎を学んだ方が対象です

毎年恒例のエフェメリスも、今年で8回目をむかえます。
今年も2018年の星の配置から時代の流れを読み取り
皆さんにお伝えをしていきます。

いま私たちは歴史の中の大きな転換期を生きています。
転換期の地球は、ものすごい勢いで、いろいろなことが動いており
追いつくのが精いっぱいという感があります。

地球のこうした動きは、
個人の内面と相似形をなし、有機的に連動しています。
そのため、外側に振り回され、バタバタと落ち着かない
内面の状態が続いている人も多く見られます。

星を読むということは
こうした流れに、取り残されない様になるためのものではなく
あくまでも、どんな時代であっても、自分らしくあるためのものです。
動いている時代の流れを知ることで
逆に動かない自分自身の普遍的なあり方が見えてくるはずです。

2018年は、土星が山羊座に移動し、木星が射手座に移動します。
また、天王星が7年ぶりに移動し牡牛座に入ります。

こうした惑星の配置から、時代の流れの傾向をどう読み取ればいいのか、
あるいは、個人のあり方にどのように活用していけばいいのか、
そうしてことを丁寧にお伝えしていきます。

【開催概要】
日程:1月27日(土)
時間:13:00〜17:00
会場:都内セミナールーム
定員:18人
参加費:6,000円(税込)

【お申込み】
東海豊の星読みワーク事務局・野越美香さんまで

※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内・詳しい会場の案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



【溝の口・2018年を読む】planet*plant主催「星の航海術」

〜2018年・土星山羊座時代をを読み解く〜
初心者の方でも経験者の方でも参加できます

2018年を読み説くワークは「planet*plant」の木村晃子さん主催でも開催します。
こちらも毎年恒例となりました。
少人数での開催ですので、参加者の方にあわせたお話をしていきます。

内容としては、「土星の山羊座時代の1年目をどのように生きるか」
ということが中心となりますが、細かい星の動きを追うことより、
参加者一人一人が
「2018年の1年はどんなことを大切にしていくか?」ということが
見つかるようなワークを行っていきます。

●日時:2月24日(土) 13:15〜16:45
●場所:すくらむ21 男女共同参画センター
※東急田園都市線・溝の口駅&JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩10分
●参加費:前払5,500円/当日払6,000円
●定員:10名
●前払締切:2月16日まで(以後のお申し込みは当日払となります)
●申込み、問い合せ、詳しい内容は planet*plant木村晃子さんまで



【表参道・朝活】自分らしく生きるための星読みワーク

〜時の動きを学ぶことで、時間から自由になる〜
初心者でも、経験者の方でも参加可能です

惑星は常に地球の周りを動いています。その惑星の動きは、
時計とは異なる「時間」の動きを表しています。
例えば、太陽は牡羊座に入ると春を告げます。
そして、 その太陽の反対側に月がくると満月になり心の中がざわざわしてきます。
これは太陽が環境の土台である季節に関係し、
月は人の内面に影響しやすいからです。

こうした動いている時間を、惑星の配置から理解していくことは
私たちの「時間」の使い方に対する視点が広がり
より創造的な生き方を可能にしてくれます。

9月からの朝活は、毎月の惑星の配置を読み解きながら、
その時期の「時間」の使い方をお伝えします。
新月満月の状態はもちろん、2017年の後半は木星や土星も動くため、
時が大きく動くタイミングです。
時間(時の動き)を学ぶことで、時間から自由になることを目指していきます。

第1回 9月20日(水) 天秤座の時期(9/23〜10/23)の星の動き
第2回 10月18日(水) 蠍座の時期(10/23〜11/22)の星の動き
第3回 11月15日(水) 射手座の時期(11/23〜12/22)の星の動き
第4回 12月20日(水) 山羊座の時期(12/22〜1/20)の星の動き
第5回 1月17日(水)  水瓶座の時期(1/20〜2/19)の星の動き
第6回 2月21日(水)  魚座の時期(2/19〜3/21)の星の動き

●時間:7:30〜8:45
●会場: brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL:03-6434-1152
●参加費:3,000円/1回(税込み)
●定員:8名
●お申込み、問い合せはこちらから



【山形・2018年を読む】星読みワーク・アストロカフェ第51回

〜2018年の星まわりin山形〜
初心者の方でも、勉強をされた方でも楽しめます!

節分の時期に一年の星の動きを読む会です。
2018年の星の配置を読み解き、
目に見えない時代の流れをお伝えします。

例年通り今年も、関口シュン先生をお招きして
東海との掛け合いで、進行していきます。

2008年頃からはじまったカオスの時代も終盤を迎えました。
この難しい時代を、どんな気持ちで過ごせばいいのか?
どんな心構えで生きるのか?
こうしたことを初心者の方にも、分かりやすく優しくお伝えします。

また昨年同様、12星座別の2018年の動向を
楽しくお伝えしていこうと思います。

勉強をしている方には、やや専門的に
土星・山羊座時代の動向、
天王星の牡牛座への移動による変化、
また天王星の牡羊座への逆行、木星の射手座入りの影響、
こうしたこともお伝えしていきます。

今年の抱負やテーマのヒントとなるような会です。
一年の始まりのきかっけとして、是非ご参加ください。

日時:2月17日(土)13時スタート、16時頃終了予定
※多少、伸びることもありますので、時間によは余裕を持ってください
場所:山形市内セミナールーム
定員:30人(定員になり次第締め切ります)
会費:4,500
お申し込み:草苅明美さん
までご連絡ください
※草苅明美さんのfacebookからもお申込みが出来きます。

【動画視聴について】
参加できない方のために後日「動画視聴」ができるようにします。
ご希望の場合は、「動画視聴希望」と明記の上、お申込みください。
費用は4,500円です。お申し込み後、振込先を連絡いたします。



【米沢・2018年を読む】星読みワーク・新春講演会

〜2018年・土星山羊座スペシャル〜
初心者の方でも、勉強された方でも楽しめます

2018年の主役は土星です。
29年という周期で地球を一周している土星が「いよいよ山羊座」に入ります。
山羊座は、完結・成就・ゴールとったひとつの完成を表すサインです。
そこに土星が入る時は、人生を大きな視点でとらえていくことが大切です。
最近気に病んでいることや直面する現実的な課題など、目の前のことを捕らわれず、
人生をダイナミックに捉えれる必要があります。

そのための考え方や方法論、あるいはその理由、
また、どうして「いよいよ山羊座」なのか?
そして、どうして土星山羊座時代がスペシャルなのか?
新春講演会ではこうしたことを明らかにしていきます。

また2018年は天王星も牡牛座に移動します。
この天王星に移動は、土星の山羊座入りを後押ししてくれるものです。
この天王星についてもレクチャーしていきます。

今回は水瓶座の最後の日に開催です。外はまだ雪でしょうが、
野原に花が咲き乱れるような会にしていきたいと思います。

東海 豊

【開催概要】
●日程:2月18日(日)
●時間:13時〜16時頃
●参加費:3,500円(税込)(当日お支払ください)
●定員:18名
●会場:「カラーセラピー色の扉・城南サロン」山形県米沢市城南

●お申込み、お問い合せ
岩間順子さん
までご連絡ください

※お申込みの際には、「お名前、メールアドレス」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります