PAST EVENT

TOP   WHAT'S NEW   ABOUT SESSION   TOKYO SESSION   YAMAGATA SESSION   WORKSHOP   12sign   MAIL

過去のイベントのご紹介です



■■2016年・山形アストロカフェ・第3回「2016年後半の星まわり〜木星・天秤座時代を生きる〜」■■
☆初心者の方でもご参加いただけます

今年の2月に開催しましたアストロカフェでは
関口シュン先生をゲストにお招きして開催しました。
それがあまりにも好評だったために
今回はアンコール公演(公演?)です!

今年の9月に木星は乙女座から天秤座へ移動します。
木星の移動は一年に1回あり、その年のムードや色合いを作っていきます。
現代の暦では年の変わり目は元旦ですが
星読みでは、木星が移動するタイミングを年の変わり目としてみます。
その木星が9月9日に乙女座から天秤座へと移動し、新しい年を迎えます。

今までの乙女座は、内的な実感から感じる主観的な意識を大切にしてきました。
それは、自己形成という意味ではとても大切なプロセスです。
なぜなら、自分が内面や肉体が感じていることを理解することは、 生きる上で最もベースとなる感覚だからです。

天秤座は、そうした自分の内的な感覚を一歩前に進めていきます。
それは、他者や社会に対して自分自身を開いていくことです。

天秤座は「外から見た自分自身」というものを大切にします。
それは、他者に気を使うということが目的ではなく
他者に映る自分自身を観察しながら、自己を再形成していくためです。
そのため、他者や社会からの影響に対する内面の防衛網を緩め
個として自立しながら、自分自身を環境に対して開いていくことをします。

次回のアストロカフェでは、
この天秤座に木星が移動することが、
具体的な何を表していて、私たちにとってどんなことが大切なのかを
関口先生との掛け合い(笑)の中で、楽しく分かりやすくお伝えしていきます。

【開催概要】
●日程/8月27日(土)
●時間/14:00〜17:30(途中休憩あります)
●参加費/4,500円(税込)(当日お支払ください)
●定員/30名
●会場/洗心庵(山形市緑町1-4-28)
詳しい会場は洗心庵サイトまで

●お申込み・お問い合せ
草苅明美さんまで

※お申込みの際には、「お名前、太陽星座」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



2dayワークショップ「星の航海術〜人生航路を読み解く〜」


※満席となりました。ありがとうございます。

2日間のワークショップの中で、天体の動きを通して、
自分自身の人生航路表(星の動きを照らし合わせた自分史)を作成します。
人生の航路表は、生まれた時から90年間の天体情報をまとめた、
全9ページに渡るワークシートになります。
今回だけではなく、今後長く活用できるものになります。

もちろんワークの中では、表を作るだけでなく
人生の中の節目となる出来事や、その時代が
その人にとってどんな意味があり、何を見出すことが大切なのか
この点をレクチャーしていきます。

これまでの歩みを星の運行と照らし合わせながら、自分自身の歩み方を読み解いていきましょう。

●日時:
7月16日(土)13時30分〜16時 30分
8月13日(土)13時30分〜16時30分
※2回で1コースになっています。1日のみの参加はできませんので、ご注意ください。
●場所:すくらむ21 男女共同参画センター
※東急田園都市線・溝の口駅&JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩10分
●参加費:12,000円(オーダーメイドの人生航路ワークシートつき)
●定員:5〜10名
●前払締切:7月8日まで
●主催(申込み・問い合せ) planet*plant木村晃子さんまで



■■2016年・山形アストロカフェ・第2回「月星座を生きる」■■
☆初心者の方でもご参加いただけます

2月のアストロカフェでは、「今年の星まわり」のお話でしたが
6月は、自分自身の「持って生まれた個性」のお話です。
西洋占星術では人の個性を10の惑星で表すのですが、
今回はその中でも「月」にフォーカスしていきます。

通常「私は牡羊座です」という時の星座は、
生まれた時の太陽を配置を表し、「太陽星座」といいます。
それに対して、「月星座」は、生まれた時の月の配置を表す星座です。
太陽星座が「仕事など公的な場面での個性」を表すのに対し
「月星座」は、その人の心の深いところにある「本質的な個性」や「魂の個性」を表します。

私たちは普段、本当の自分を隠したり、閉じたりして
仕事や人間関係を営んでいます。
それは社会人として、大人としては必要なことなのですが
自分自身を見失う原因にもなっていきます。

そんな時は、「月星座」を大切にしていくことが求められます。
なぜなら、「月星座」を知ることは、自分を取り戻すきっかけを作ることであり
「月星座」を生きることは、自分らしい道を歩むことに直結するからです。

今回のアストロカフェでは、
皆さん一人一人に、その「月星座」をお伝えしながら
それぞれの「月星座」の「個性の特徴」や「個性の育て方」をお伝えしたいと思います。

東海 豊

【開催概要】
●日程/6月4日(土)
●時間/14:00〜16:30(途中休憩あります)
●参加費/3,500円(税込)(当日お支払ください)
●定員/25名
●会場/空間企画工房「そら・いろ」山形市新山131−1
TEL:023-629-2355
詳しい会場はそら・いろのサイトまで

●お申込み・お問い合せ
草苅明美さんまで

※お申込みの際には、「お名前、太陽星座、月星座」をご記入ください。
※太陽星座や月星座が解らない初めての方は「生年月日と出生時間」をご記入ください。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



■■2016年の星まわり〜天体の配置から時代の傾向や生き方を読み解く〜■■
←星読み初心者の方を対象としました


※満席となりました。ありがとうございます。

恒例になりました、南青山のbrisa libreria主催の「2016年という年を読むワーク」です。
今回は、brisa libreriaがプロデュースしている「STOCK泉岳寺」で開催します。

2016年は、木星が乙女座に滞在し、土星が射手座に滞在します。
この2つの惑星の大きな動きは、今年の私たちのあり方に、どんなことを問いかけてきているのでしょうか。

ワークでは「2016年という年がどんな位置づけの年であるか」を解説しながら
「惑星が私たちにその問いかけること」を分かりやすく読み解いていきます。
初心者の方でも安心してご参加いただける内容です。

【開催概要】
●日程/3月12日(土)
●時間/14:00〜17:00

●会場/ STOCK泉岳寺(地下鉄泉岳寺駅A3出口・徒歩3分)
TEL 03-6447-7134
詳しい会場はSTOCK泉岳寺のサイトまで

●参加費/6,500円(ドリンク付き)
●定員/40名
●お申し込み:STOCK泉岳寺まで

●主催/ brisa libreria
お問い合せはbrisa libreriaのサイトまで



■■2016年・エフェメリス〜2016年の惑星の配置図を解説〜■■
←星読みを少しでも勉強をした方を対象としました


※満席となりました。ありがとうございます。

2008年から始まった80年に一度の変革期は2015年に一応の終焉をみました。
次の大きな星の配置は、2019年11月〜2020年12月に木星、土星、冥王星が
山羊座に集まる「カプリコーン・クライマックス」です。
この流れは混迷を極めた社会情勢が、5年後に一つの結果を出すと考えることができます。

2016年から4年間はそのプロセスになる年です。
まず今年は、木星が乙女座に滞在し、9月9日に天秤座へ移動します。
そして土星が射手座に滞在します。

木星と土星は時計の長針と短針のように対になって時代を作っていく惑星です。
2020年にはこの二つの惑星が、時計の0時を示すように、
山羊座で重なりあい一つのゴールを迎えます。

それまでの5年間を見据えながら
木星乙女座、土星射手座の今年がどのような年となっていくかを検証していきたいと思います。

【開催概要】
●日程/3月6日(日)
●時間/13:00〜17:00
●会場/清澄白河・パークハウス(地下鉄清澄白河駅徒歩3分)
●参加費/6,000円
●定員/10名
●お申込みはこちら(東海) から
※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



■■星の航海術〜2016年を読み解く〜■■
←天体のエッセンスを使った星のボトルをお持ち帰りしただきます!


2016年を読み説くワークは「planet*plant」の木村晃子さん主催でも開催します。
こちらも毎年恒例となりました。少人数での開催ですので、参加者の方に合わせたお話をしていきます。
また、今回は天体のエッセンスを使うという、初めての試みも行います!
参加者の皆さんには、個別に2016年の“星のボトル”を作成し、お持ち帰りいただく予定です。

●日時:3月19日(土) 14時〜17時
●場所:すくらむ21 男女共同参画センター
※東急田園都市線・溝の口駅&JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩10分
●参加費:7,000円/当日払7,700円 ※調合ボトル付
●定員:5〜14名
●前払締切:3月12日まで(以後のお申し込みは当日払となります)
●申込み・問い合せ・詳しい内容は planet*plant木村晃子さんまで



■■アストロカフェ〜2016年の星読み会〜■■
ー 2016年の星まわりin山形ー


※現在、満席をいただいており、キャンセル待ちでのご案内になります。
※動画視聴のご希望は引き続き行っています。

今年最初のアストロカフェは2016年の星まわりのお話です。
今回は、占星術家として、大先輩である関口シュン先生をお招きして
東海との掛け合いで、お伝えしていきます!

以下、取りまとめ役の草苅明美さんが作成されたご案内を掲載します。

山形で長いこと星の伝道者として、浅倉かおりさんと共に
アストロカフェを牽引してきた占星術家:東海豊先生が、
このカオスに迷う2016年の星周りを読んでいきます。

今回は、東海先生だけでなく、4年ほど前から山形に移住した
心理占星術家の関口シュン先生とはじめてのコラボレーションを組んで
2016年を読んでいきますので、とてもユニークなアストロカフェとなるでしょう。
また、星の専門家二人による「2016年 12星座別予想」もありますので、
たいへんおトクなひとときになります!
ぜひ、皆さん、お友達を誘って、参加いたしませんか?

山形でも、東海先生のアストロカフェ、米沢の講座から、星への興味を持つ方が増え、
関口先生も山形での単発や継続の講座を始められています。
これは、地方の県では珍しいことではないかと思われます。
貴重な機会な上に、リーズナブルな価格での3時間みっちりですので、
是非予定を合わせてご参加下さいね。

日時:2月13日(土)15:30~18:30(15時15分受付開始)
場所:ナチュラルカフェ・グランロック(山形市松波4丁目10-15)
定員:30人
会費:¥4,000(お茶・デザート付き)
お申し込み:草苅明美
までご連絡ください

※今回は、参加できない方のために後日「動画視聴」ができるようにします。
動画視聴をご希望の場合は、「動画視聴希望」と明記の上、メールにてお申込みください。
費用は3,000円です。お申し込み後、振込先を連絡いたします。
締切:当日参加は定員になり次第締め切ります。



■■自分のスタイルを見つける星読みワーク■■
〜出生時の天体の配置から、自分にあったスタイルを読み解く〜


brisa libreria(ブリッサ・リブレリア)で朝活を開催します。

出生時の天体の配置(ホロスコープ)は、その人の個性と可能性の宝庫です。
その配置から自分自身の傾向を読み解き、仕事やプライベートに自分らしさを最大限に活かすことを学びます。
自分自身のスタイルの確認や再構築のヒントとなる講座です。

第7回 9月16日(水)
「思い描いた理想や夢の叶え方」
理想や夢は自分自身を活かし、引っ張っていくための大切なビジョンです。
太陽星座の配置から、その理想や夢の叶え方を学びます。

第8回 10月21日(水)
「人間関係の中の最適なポジション」
人間関係の中のポジションや出来事は自分自身の癖が一番現れやすい場面です。
現状の癖を理解して、その癖をポジティブな方向に転換していきます。

第9回 11月18日(水)
「パートナーシップのあり方」
パートナーシップは自分自身の一側面の投影です。
ホロスコープの中のどの部分を投影しやすいか、またそのことが自分自身に何をもたらすかを学びます。

第10回 12月16日(水)
「人生の転機の過ごし方」
人生には必ず何度かの転機があります。
その転機の質や傾向から、その時の過ごし方を心構えを学びます。

第11回 1月20日(水)
「人生の使命や役割の捉え方」
ホロスコープには人生の使命や役割について、明確な定義があります。
その定義をヒントに、自分自身の使命や役割についての考え方をお伝えします。

●時間/7:30〜8:45(8:30から朝食)
●会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL 03-6434-1152
●参加費/2,500円(朝食がつきます!)
●定員/20名
●お申込み・問い合せはこちらから



■■第8期・星読み7回コース(星読み初級講座)■■
−自分自身のホロスコープを自分で読めるようになる−


※満席となりました。ありがとうございます。

初級講座では、ホロスコープを自分自身で読み理解するための
「惑星・星座・ハウス・アスペクト」といった星読みの基本を学びます。

しかし、この講座はただ単に教科書的レクチャーするものではありません。
星座や惑星を学びながら、自分自身に対する理解を深めていくことを主眼としています。

それは星読みが性格を特定したり、運命を言い当てるものとは違うからです。
星読みは、この世や社会の仕組み、あるいは人間が持っている普遍的なあり方を
体系的に、そして象徴的に示してくれています。

例えば、双子座の解釈に「知性」「言葉」というのがあります。
双子座は牡牛座の次の星座です。
次の星座は前の星座を否定し、新しいツールやスキルを持とうとします。

牡牛座は「肉体」がテーマで、その「肉体」を活かし成長していくために「人と交流する」のが双子座です。
人と交流するために必要なものは・・・・?
と考えていくと「知性」「言葉」という解釈が生まれます。
星座を理解することは、人間の成長の行程を理解することになります。

また、例えば太陽は昼の意識(=社会に参加している時の意識)を示します。
それに対して月は夜の意識(=無意識/プライベートな時の意識)を示します。
多くの人は昼の意識を大事にして生きています。
夜の意識はあまり大事に考えたりはしません。
しかし、実際は人は夜の意識(=無意識)に支配されて生きています。
月を理解することは、自分が自分のどのような影の側面に大きく影響されているかを知ることになります。

このように、自分自身のホロスコープの読み方を学ぶたことは
星読みの世界観と視点を学ぶことにあるのです。

このように本講座では、自分自身の個性やあり方を振り返りながら
実践的なテクニックとその背景にある星読みの世界観を学びます。

皆さんと共に星読みの世界をより深めていけることを楽しみにしています。

★講座の目的と内容
・占星術の基本的な技術体系を学び、自分自身のチャートを自分で読めるようになる
・星読みを構成する「10惑星」「12サイン」「12ハウス」「アスペクト」の見方と読み方
・星の配置が示していることを通して、自分自身のあり方について深める

★開催概要
・日程/全7回・11月8日(日)・11月29日(日)・12月20日(日)・1月10日(日) ・1月31日(日)・2月21日(日)・3月13日(日)
・時間/13時〜17時30分(途中休憩を入れます)
・会場/都内・会議室(詳細はお申込み後にお知れせいたします)
・定員/5〜6名(定員になり次第締め切らさせていただきます)
・講座料/77,000円(消費税を含みます)

★お申込み
・メールでお申込みください
・お申込み多数の場合は先着順とさせていただきます
・参加が決定された後、指定の口座をお知らせいたしますので、期日までにお振込みください

申込み・問い合せは こちら から
東海 豊(とうかいゆたか)



■■2015年後半の星まわり〜天体の配置から時代の傾向や生き方を読み解く〜■■
←初心者の方を対象としました


※終了しました。ありがとうございます!

星読みワークショップは、天体の配置からその時代の生き方を読み解き、
私たちの日々の仕事や生活へ具体的に活かすことをお伝えしています。

2015後半の惑星のビックイベントは、
木星の獅子座から乙女座へ移動と、土星の蠍座から射手座への移動です。
この2つの惑星の大きな動きは、今後の私たちのあり方に、何を問いかけてきているのでしょうか。

ワークでは、星の配列からその問いを、分かりやすく読み解いていきます。
初心者の方でも安心してご参加いただける内容です。

【開催概要】
●日程/8月29日(土)
●時間/20:00〜22:00
※開催時間が夜間に変更になりました!

●会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL 03-6434-1152
●参加費/6,000円
●定員/20名
●お申込み・問い合せはこちらから




■■2015年後半のエフェメリス〜木星・乙女座、土星・射手座時代を生きる〜■■
←星読みを少しでも勉強をした方を対象としました


※おかげさまで満席となりました。ありがとうございます!

今年後半の天体のビックイベントは、木星と土星の移動です。

木星は8月11日に獅子座から乙女座に移動します。
昨年は蟹座から獅子座に移動しました。そして、今年は獅子座から乙女座に移動します。
「水から火へ」がテーマであった2014年に対し、今年は「火から地へ」がテーマとなります。

土星は昨年12月24日に射手座に移動しましたが、
一旦蠍座に逆行し、9月18日に再び射手座に移動します。
昨年末から今年の初夏にかけて起こった予告編的な出来事が
これから2年間かけて本格的に展開されています。

木星と土星は時計の長針と短針のように対になって時代を作っていく惑星です。
2020年にはこの二つの惑星が、時計の0時を示すように、
山羊座で重なりあい一つのゴールを迎えます。

それまでの5年間を見据えながら
木星乙女座、土星射手座の今年の後半がどのような年となっていくかを検証していきたいと思います。

【開催概要】
●日程/9月4日(金)
●時間/13:00〜16:30
●会場/清澄白河・パークハウス(地下鉄清澄白河駅徒歩3分)
●参加費/6,000円
●定員/10名
●お申込みはこちら(東海) から
※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内を差し上げます。
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。



■■2015年・第3回アストロカフェ(山形)「土星・射手座時代の過ごし方」■■


※満席となりました。ありがとうございます。

今年の1回目のアストロカフェでは「月」を取り上げました。
「月」は私たちの自由で制限のない魂の状態を表しました。

それに対して今回、取り上げる「土星」は
この世での制限や我慢、苦しみといった苦難と
同時に社会への貢献点や人生でのギフトを表します。

魂を表す「月」は自由で制限のない世界で伸び伸びと生きています。
それに対して「土星」は、肉体を持ち、物理的な物に価値観がある
三次元の社会の中で生きており、とても対象的です。

実際のホロスコープ(出生図)の中の土星は
若い頃の苦手意識を表します。
しかし大人になると、それが努力の結晶へと変化していきます。
つまり、もともとは決して得意ではないけど、頑張って形にしたり、
手に入れらるものを表すのです。

そして最終的には、この土星が表していることが
私たちが周囲や社会やこの世に貢献できる
「何かのために、誰かのために」を満たしてくれる
最大のポイントになります。

もともと苦手なことが、最終的には社会に貢献することに変化変容していく。
ここが土星が今世における最大のギフトを言われる由縁です。

その土星が9月18日に蠍座から射手座に移動します。
今回のアストロカフェでは、
土星が射手座に入る時の時代の傾向をレクチャーしながら
人生の成熟期を過ごし方をお伝えしていきます。

【開催概要】
日程/9月12日(土)
時間/14時30分〜17時00分頃
会場/みんなのそら・いろ(〒990-0015 山形市新山131-1)
参加費/3,000円(当日お支払ください)
定員/12名
申込み/浅倉かおりさんまで

※星読みが初めての方でもベテランの方でも楽しめる内容です
※初めてご参加される方は「氏名・生年月日・出生時間・出生地」をお知らせください

【4回目以降の予定】
4回目/11月15日(土)



■■2015年のエフェメリス(Ephemeris)〜今年の星まわり〜■■
毎年、節分から春分の間に開催している星の配置から、
その年の傾向や時代の流について、読み取り、お伝えをする会です


※満席となりました。ありがとうございます!

今年は前半と後半で大きく星の配置が異なります。

前半は「土星の逆行」が主なテーマです。
昨年12月14日に射手座に移動した土星が、再び蠍座に戻ります。

星読みにおいて「逆行」は、とても大切な時期です。
特に土星の逆行は「自分自身の弱点を補正し、そこに安定感をもたらす」ということが促されるため、
現実的で実際的なサポートとなります。

例えば今回の場合は、蠍座に滞在した2012年10月6〜2014年12月24日の出来事をもう一度、体験することで、
その時の忘れ物を取りに戻ったり、遣り残したことに取り組むことが促進されます。

その現象が、なぜ「自分自身の弱点を補正し、そこに安定感をもたらす」のか?
会では、「土星」「蠍座」「逆行」がそれぞれ、何を意味し、どんなことをもたらすのかを検証しながら、お伝えしていきます。

また、同時に2011年の震災以降、約4年間続いていた天王星と冥王星のスクエアがこの頃にようやく完結します。

天王星と冥王星のスクエアという配置は、80年に一度の外側から大きな負荷がかかる変革のネルギーです。
自分の力で変えることができない内側の深い領域に、あらゆる存在を通して外側から圧力をかけ、
未知の力を引き出してくれます。

ここ数年は、継続的にこのことが大きなテーマでした。
2015年の前半は、土星の蠍座への逆行という中で、天王星と冥王星のスクエアという
一生に一回の再現性のない一大プロジェクトが完結します。

後半は、木星の移動がテーマです。
昨年は蟹座から獅子座に移動しました。そして、今年は獅子座から乙女座に移動します。
「水から火へ」がテーマであった2014年に対し、今年は「火から地へ」がテーマとなります。

また後半は同時に、土星が射手座に移動します。
木星と土星はともに現実的な側面を扱い、土星が形を作り、木星がそれを発展させるという構造を持ちます。
土星・射手座と木星・乙女座の関係から、どのようなことがわかるのかをお伝えします。

※エフェメリス(Ephemeris)とは「天文歴」を意味し、天体の配列の移り変わりを表します

【開催概要】
●日時
日程A:3月8日(日)14時〜17時30分
日程B:3月19日(木)14時〜17時30分
●会場:清澄白河・パークハウス
(地下鉄清澄白河駅徒歩3分)
詳しい会場案内は、お申込み後お知らせします
●定員:両会場で30名
先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。
●参加費:6,000円
(当日、会場にてお支払ください)
●お申し込み
以下の3点を明記のうえ下記メールアドレスまでお申込みください。
・お名前
・希望される日程
・当日、緊急の連絡先

お申込みは こちら から
東海 豊(とうかいゆたか)



★2015年の星回りは「planet*plant」の木村晃子さん主催でも開催します。
溝の口にある豊な森の空間「フィオーレの森」の中にある静かで素敵な会場です。

●日時:3月7日(土)14時30分〜17時30分
●会場:フィオーレの森
(東急田園都市線・溝の口駅&JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩5分)
●参加費:事前払5,000円/当日払5,500円
(前払締切:2月27日まで・以後は当日払いとなります)
●定員:10名
●お申込み・問い合せは planet*plant から

planet*plantのホームページでは、フラワーエッセンスに関する
考え方や使い方、あるいは講座の情報などが掲載されています。
とても勉強になりますので、一度見てみてください!
planet*plant 



■■山形での2014年のアストロカフェ「星を知り、星を生きる」■■
−12星座の世界を通して、自分自身や大切な人を知る−


※一年間のシリーズが終了しました。ありがとうございます!

人は生まれながら宝のような個性を持っています。
その個性を活かすことは、人生を満たすことに直結し
社会や人との関係に良い風を運んできます。
星読みは、個性とは愛すべき存在であり
自分自身を導いてくれる最良の教師であることを教えてくれるのです。

その星読みを構成する12星座は、個性の傾向を12タイプにカテゴライズしたものです。
それぞれの星座は、人がこの世を生きる過程で必要な力を分担し備えています。
そのため、人生のどこかで必ずその星座の個性が必要となる場面があるのです。

例えば、牡羊座は生まれる瞬間に必要なエネルギーを持っています。
そして、乙女座は就職をする時、天秤座は結婚する時、山羊座は定年を迎える時
そして魚座は人生の最後を迎える時に必要なものを持っています。
こうした個性は、私たちの日常や人生の大切な場面で、様々な形で生かされていくのです。

今年のアストロカフェでは、12星座の個性を毎月一つの星座を取り上げ、丁寧にお伝えをしていきます。
(例えば、その星座の世界観、仕事観、恋愛観、弱点、長所、癒し方など)
まずは3月に牡羊座からスタートし、そして4月に牡牛座、5月に双子座というように
毎月1回、太陽星座が該当する時期に、その星座についてたっぷりとお伝えしていきます。

★はじめてご参加いただく方へ
「月星座」や「金星星座」という言葉を聞いたことはありますか?
通常「私は牡羊座です」という時の星座は「太陽星座」といいます。
これは、生まれた時の太陽の配置を表したものです。
それに対して「月星座」は生まれた時の月の配置であり、
「金星星座」は金星の配置を表したものです。

今回のワークでは、通常の「太陽星座」以外に「月星座」「金星星座」「水星星座」「上昇宮」の星座も対象として、取り上げていきます。
そのため、自分自身のことをまずは理解したいという方は「太陽・月・金星・水星・上昇宮」それぞれの星座の回に参加されることをおすすめします。

もちろん隣の星座や反対側の星座との関連性もとても深いため、12星座全てを知ることで
より自分自身の星座の理解も深まるために、全てに参加されることもお勧めです。
また家族や友人、パートナーを知るためには、その人が該当する星座の時に参加されるのもいいですね。

はじめての方で事前に「月星座」「金星星座」「水星星座」「上昇宮」などを知りたい方は…
申し込み時に、氏名・生年月日・出生時間・出生地(都道府県)の4点をご明記いただき
ヒーリングセンター・クレストン(きくちたかこ)
までお問い合わせください

【開催概要】

●日程
牡羊座・3月22日(土) ※終了しました
牡牛座・4月28日(月) ※終了しました
双子座・5月17日(土) ※終了しました
蟹 座・6月14日(土) ※終了しました
獅子座・7月19日(土) ※終了しました
乙女座・8月16日(土) ※終了しました
天秤座・9月13日(土) ※終了しました
蠍 座10月18日(土) ※終了しました
射手座 ・11月29日(土) ※終了しました
山羊座・12月23日 (火・祝) ※終了しました
水瓶座・1月17日(土) ※終了しました
魚 座・2月28日(土) ※終了しました
※連続でも単発でもご参加いただけます

●時 間:14:30〜17:00(会場:14:15)
●参加費:3,000円(税込)/1回
●会 場:空間企画工房「みんなのそら・いろ」(山形市新山字一の渡戸131-1)

  *山形県庁の先、山形蔵王IC手前の道をR286へ入って、新山釣り堀がある方へ直進、
東沢小学校を通り過ぎ、さらに進んで高速道路をくぐった先の右手に、元「石の湯」さんの建物。
関沢インターに向う一本道の途中。蔵王ICからは、車で6〜7分。

みんなのそら・いろさんのホームページ

●申込みは ヒーリングセンター・クレストン(きくちたかこ)まで



■■12星座の本当の姿を読み説く・星読みワークショップ■■
〜12星座の本当の姿を知り、自分自身の可能性を理解する〜


※一年間のシリーズが終了しました。ありがとうございます!

12星座の個性や世界観を、毎月一つの星座を取り上げ、丁寧にお伝えをしていきます。
まずは3月に牡羊座からスタートし、そして4月に牡牛座、5月に双子座というように
毎月1回、太陽星座が該当する時期に、その星座についてたっぷりとお伝えします。

12星座それぞれには、とても奥ゆきの深い物語があり
「牡羊座だから純粋だ」とか「魚座だから不思議ちゃん」
というように簡単な言葉で当て嵌めきれないものがあります。

例えば獅子座は、よく「派手」「リーダー」「自己主張」といったキーワードを目にすると思います。
しかしこれだけを見て「その通り」と思う人はほとんどいません。
それは、獅子座を理解するためには、こうしたワードが生まれた背景を知り、
より本質的な獅子座の世界観を理解する必要があるからです。

12星座は「人間の一生」になぞられた配置になっています。
最初の牡羊座が誕生の瞬間で、最後の魚座がこの世を去るタイミングを示し、
それぞれその時代に必要とされる生き方や人間としての年齢の特徴が、
12星座の世界観の基礎となっています。

この仕組みから考えると、獅子座は思春期や青春時代の時期を表します。
思春期や青春時代に最も大事なことは、
自分自身が「人生というドラマの主人公を生きるという感覚を養うこと」です。
恋愛やクラブ活動、バイト、あるいは放課後の喫茶店。たくさんの舞台の上で
波乱あり、感動あり、勘違いあり、賞賛あり、挫折あり…
まさに学園ドラマを生きることが、その後の人生を生きるうえで必要な力強く熱い大きなエネルギーを養ってくれます。

これが獅子座の世界観のベースです。
こうした背景から、私たちがよく目にするようなワードが派生してきました。
そのため、獅子座だから誰でも派手好きというわけではありません。
むしろ実際の獅子座は、控えめであったりすることが多いのです。
そんな獅子座は、たとえ明るい人気者でなくても、
人生というドラマの主人公として、主役を張ることは誰でも出来ることを教えてくれます。
そして、そのドラマの中には必ず「挫折」と「栄光」があります。
「挫折」と「栄光」という言葉は獅子座のためにあるような言葉ですね。

獅子座の例でお話会の主旨と内容を説明してきましたが、
今回のこの企画は、このように12星座の世界観の本質的な理解を通して、
難解な自分自身(あるいは他者)を理解ししていくことや、
これから歩もうとしている道の方向性についてのヒントを得ることを目的としています。

★ワークショップの主な内容
・その星座はこの世でどのような存在なのか、どのように価値があるのか
・その星座の最大の美点
・その星座の仕事観
・その星座の恋愛観
・その星座の人間関係
・その星座の弱点
・その星座が癒される方法など

★事前に「月星座」「金星星座」「水星星座」「上昇宮」を知りたい方は…
申し込み時に、氏名・生年月日・出生時間・出生地(都道府県)の4点をご明記いただき
ブリッサリブレラ までお問い合わせください

【開催概要】
●日程
牡羊座・3月19日(水) ※終了しました
牡牛座・4月23日(水) ※終了しました
双子座・5月21日(水) ※終了しました
蟹 座・6月25日(水) ※終了しました
獅子座・7月23日(水) ※終了しました
乙女座・8月20日(水) ※終了しました
天秤座・9月24日(水) ※終了しました
蠍 座10月22日(水) ※終了しました
射手座・11月19日(水) ※終了しました
山羊座・12月17日 (水) ※終了しました
水瓶座・1月21日 (水) ※終了しました
魚 座・2月18日(水) ※終了しました

●時間/全会19:00〜21:00
●会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL 03-6434-1152

●定員20名
・先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。

●参加費
1回/3,500円(税別)

●お申し込み ●申込み・問い合せ・詳しい内容は こちらまで



■■「星の航海術」2回コースの開催■■
〜2014年秋から冬にかけての星回りと個人の出生ホロスコープの解説〜〜


※終了しました。ありがとうございます。

毎年、春分に開催していますplanet*plant主催の「今年の星まわり」のワークショップ。
2014年は秋にも開催します。しかも2回セットでの開催です。

内容は、まずは「2014年秋以降の星まわり」です。
7月に木星が獅子座に入って以来、流れが大きく外側に向いてきました。
そのことを中心に、今年の秋から冬にかけての星の配置と、
そのことからわかる自分への取り組み方や過ごし方を探っていきます。

もうひとつは「出生ホロスコープからわかるあなたらしい生き方」です。
生まれた時のホロスコープには、自分らしい生き方のヒントがたくさん詰まっています。
その簡単な読み方をレクチャーしながら、一人一人の「私らしさ」を探っていきます。

通常、東海のワークショップではテーマを絞ったものが多いのです。
例えば、一日に一星座だけを取り上げる。また、一日に一惑星だけを取り上げる。
あるいは本格的なホロスコープの読み方に徹したレクチャーする。などなど。

その点、今回の2回コースは、現在の星まわり(「トランジット」といいます)と
個人の出生ホロスコープ(「ネイタルチャート」といいます)の簡単な解説を組み合わせた、お得な(?)内容です。
ご都合がある方は是非、ご参加ください!

●日時/9月20日(土)13時30分〜16時30分・11月22日(土)13時30分〜16時30分

●会場/「すくらむ21」
※東急田園都市線・溝の口駅&JR南武線・武蔵溝ノ口駅より徒歩

●定員5名〜15名
・先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。

●参加費
前払いの場合・10,000円/2回
当日払いの場合・11,200円/2回
※前払締切 9月12日まで(以後は当日払いとなります)

●お申し込み ●申込み・問い合せ・詳しい内容は planet*plantのホームページからメールでご連絡ください

■■第7期・星読み7回コース(星読み初級講座)■■
〜自分自身のホロスコープを自分で読めるようになるために〜
初心者向けの星読み連続講座をスタートします!


※おかげさまで満席となりました

初級講座では、ホロスコープを自分自身で読み理解するための
「惑星・星座・ハウス・アスペクト」といった星読みの基本を学びます。

しかし、この講座はただ単に教科書的レクチャーするものではありません。
星座や惑星を学びながら、自分自身に対する理解を深めていくことを主眼としています。

それは星読みが性格を特定したり、運命を言い当てるものとは違うからです。
星読みは、この世や社会の仕組み、あるいは人間が持っている普遍的なあり方を
体系的に、そして象徴的に示してくれています。

例えば、双子座の解釈に「知性」「言葉」というのがあります。
双子座は牡牛座の次の星座です。
次の星座は前の星座を否定し、新しいツールやスキルを持とうとします。

牡牛座は「肉体」がテーマで、その「肉体」を活かし成長していくために「人と交流する」のが双子座です。
人と交流するために必要なものは・・・・?
と考えていくと「知性」「言葉」という解釈が生まれます。
星座を理解することは、人間の成長の行程を理解することになります。

また、例えば太陽は昼の意識(=社会に参加している時の意識)を示します。
それに対して月は夜の意識(=無意識/プライベートな時の意識)を示します。
多くの人は昼の意識を大事にして生きています。
夜の意識はあまり大事に考えたりはしません。
しかし、実際は人は夜の意識(=無意識)に支配されて生きています。
月を理解することは、自分が自分のどのような影の側面に大きく影響されているかを知ることになります。

このように、自分自身のホロスコープの読み方を学ぶたことは
星読みの世界観と視点を学ぶことにあるのです。

このように本講座では、自分自身の個性やあり方を振り返りながら
実践的なテクニックとその背景にある星読みの世界観を学びます。

皆さんと共に星読みの世界をより深めていけることを楽しみにしています。

★講座の目的と内容
・占星術の基本的な技術体系を学び、自分自身のチャートを自分で読めるようになる
・星読みを構成する「10惑星」「12サイン」「12ハウス」「アスペクト」の見方と読み方
・星の配置が示していることを通して、自分自身のあり方について深める

★開催概要
・日程/9月26日(金)・10月10日(金)・10月24日(金)・11月21日(金)・12月19日(金)・1月9日(金)・1月23日(金)(全7回)
・時間/13時〜18時(5時間・途中休憩を入れます)
・会場/江東区・地下鉄清澄白河駅・徒歩3分のセミナールーム
 ※詳しいご案内はお申込み後、お知らせいたします
・定員/5名(定員になり次第締め切らさせていただきます)
・講座料/77,000円(消費税を含みます)全7回・35時間分

★お申込み
・メールでお申込みください
・お申込み多数の場合は先着順とさせていただきます
・参加が決定された後、指定の口座をお知らせいたしますので、お振込みください

申込み・問い合せは こちら から
東海 豊(とうかいゆたか)



■■東京・東海豊の星語り「2014年の星まわり」■■
「今年の星まわり」は毎年、節分から春分のあいだに開催している
星の配置から、その年の傾向や時代の流について、読み取り、お話をする会です。
昨年は大きく動いた手ごたえのある年でしたが、今年はどのような年となるのでしょうか。
2014年の星の配置の特徴をお伝えし、その年を生きるうえで大事なことをお伝えします。


※おかげさまで満席となりました

2014年の星まわり

今年も特別な星の配置が形成される特別な年となります。

その星の配列は
2008年からはじまったカーディナルクライマックスといわれる配置の
最後を飾るに相応しい素晴らしい配列です。

2008年以降の天体の動きの主役は、天王星と冥王星の2つの惑星でした。
天王星は「革命と解放」、冥王星は「破壊と創造」をもたらす星です。
この6年間、何度となくこの惑星たちは
「今までの延長線上にこれからの人生があるとは限らない」
ということを、私たちに教えてきてくれていました。

実際、多くの人が大きな痛みや苦しみ通して
そのことを体験されてきました。

2014年は、外惑星による活動宮のグランドクロスと
グランドトラインが同時に形成されます。
この6つの惑星は、私たちが「新しい人生を歩み出すこと」を
強力に後押しをしてくれるはずです。

同時に私たちは、これらの惑星から
「新しい人生を歩みだすための、自分自身なりの道の歩み方」を
問われることになるでしょう。

今年の星の配列について・・・
ちょっと専門的になりますが、少しだけ詳しく説明します。

今年の特徴の一つは「活動宮のグランドクロス」です。
天王星・木星・火星・冥王星という外惑星が
それぞれ、牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座という活動宮に滞在します。

冥王星と天王星が絡み、さらに外惑星で形成するグランドクロスは、
とても珍しく、この配置は約80年ぶりの出来事です。

さらに!この4つの惑星のオーブが一度以内に入る日が今年は5日間あります!!
外惑星のグランドクロスで4つの惑星が全てタイトになるのはとても珍しいことです。
かなり強力なグランドクロスとなるでしょう。

今年の注目のもう一つは「水のグランドトライン」です。
木星・土星・キーロンという外惑星が
それぞれ、蟹座・蠍座・魚座という水のサインに滞在します。
昨年は土星・木星・海王星で水のグランドトラインを形成しました。
昨年に引き続き、今年も外惑星のグランドトラインが形成されます。

昨年のこの会では、外惑星の水のグランドトラインの形成を
「この世に生まれた時に願ってきたことはどんなことですか?」
ということを皆さんにお話ししました。

今年は、海王星とキーロンが入れ替わりましたが、
この配置も40年以上振りですので「この世に生まれた時に〜」といった
「長い時間軸での視点」が大事になることは変わりありません。

ただ海王星がビジョンであるのに対し、キーロンは「体験や経験」が重要です。
特にキーロンは「心の傷は、その人固有の大切な財産である」ということを教えてくれます。
キーロンは1977年に発見されたばかりで、
まだあまり臨床も解釈も浅いため、「よくわからない」という方が多いのです。
しかし、今年はそのキーロンが大きなポイントとなりそうです。
会ではこの点も詳しくお話ししていきたいと思います。

2014年は、長い歴史の中でも、とても特別な星の配置を生きていることになります。
この特別な年の春に、皆さんに星のお話しができることを、今からとても楽しみにしています。

【開催概要】
●日時と会場
日程A:3月10日(月)18時30分〜21時30分
会場:国立オリンピック記念青少年総合センター
(代々木公園駅徒歩10分、参宮橋駅徒歩7分)
日程B:3月15日(土)13時30分〜16時30分
会場:新宿文化センター
(新宿三丁目駅徒歩7分・東新宿駅徒歩5分)

●定員:両会場で40名
・先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。
●参加費:6,000円

●お申し込みは、以下の3点を明記のうえ下記メールアドレスまでお申込みください。
・お名前
・希望される日程
・緊急の連絡先

●申込みはhosinorasinban@gmail.com から
※お申込み後、確認のメールとお振込みの案内を差し上げます。



■■山形・東海豊の星語り「2014年の星まわり」■■
昨年に続き、その年の星まわりのお話をする「今年の星まわり」を開催します。
昨年は大きく動いた手ごたえのある年でしたが、今年はどのような年となるのでしょうか?
2014年の星の配置の特徴をお伝えし、その年を生きるうえで大事なことをお伝えします。

※おかげさまで両日とも満席となりました!キャンセル待ちでのお預かりになります。

2014年の星まわり

今年も特別な星の配置が形成される特別な年となります。

その星の配列は
2008年からはじまったカーディナルクライマックスといわれる配置の
最後を飾るに相応しい素晴らしい配列です。

2008年以降の天体の動きの主役は、天王星と冥王星の2つの惑星でした。
天王星は「革命と解放」、冥王星は「破壊と創造」をもたらす星です。
この6年間、何度となくこの惑星たちは
「今までの延長線上にこれからの人生があるとは限らない」
ということを、私たちに教えてきてくれていました。

実際、大きな痛みや苦しみ通して
そのことを体験されてきた方も多くいらっしゃいます。

2014年は、外惑星による活動宮のグランドクロスと
グランドトラインが同時に形成されます。
この6つの惑星は、私たちが「新しい人生を歩み出すこと」を
強力に後押しをしてくれるはずです。

同時に私たちは、これらの惑星から
「新しい人生を歩みだすための、自分自身なりの道の歩み方」を
問われることになるでしょう。

2014年は、長い歴史の中でも、とても特別な星の配置を生きていることになります。
この特別な年の春に、皆さんに星のお話しができることを、今からとても楽しみにしています。

【開催概要】
●日程
日程A:2月8日(土)
日程B:3月1日(土)
●時間:18時30分〜21時30分 ●会場:クレストンカフェ
●参加費:4,000円
●定員:両日で30名
※先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ちでのお預かりとなります。

申込み・問い合せは こちら から
東海 豊(とうかいゆたか)



■■光野桃さんの「桃の庭」にゲストで出演します■■
―12月21日(土)に開催「桃の庭クリスマス★ナイト」−


※おかげさまで満席となりました!キャンセル待ちでのお預かりになります。

昨年末もゲストで出演させていただいた桃の庭に今年も出演します。

今年の桃の庭は「桃の庭クリスマス★ナイト」と題しまして
光野桃さんのおしゃれのお話はもちろん
坂上みきさんのMCに、ゴスペルの音楽など盛大に開催されます。
その中で東海は、月の星座のお話をさせていただきます。

現在、大好評発売中の「おしゃれの幸福論」(中経出版)の中で
光野桃さんは「月のワードローブ」を提唱されています。
そこでは、おしゃれは「人からどう見られるのか?」よりも
「自分自身の心が躍ること!」が何よりも大事だと言われます。

社会では、周囲からどう見られるのかということが重要であり
その時のおしゃれも必然的に社会的ペルソナが重視されるようになります。
「こうみられたい」あるいは「こうみられている」
ということに、おしゃれも支配されてくる。

こうした多くの社会や人生の体験をしてきた女性にとって
ありのままのおしゃれをして、ありのままの自分を生きることが
最終的な幸福に至る道筋であると光野さんは語られています。

光野桃さんの太陽星座は水瓶座で、月星座は蟹座。
他人がなんと言おうと、個人的な主観(好み)を大事にする蟹座らしい感性を
水瓶座らしく大乗的な大きな視点で、普遍的な真実に変換してしまうところが
水瓶座と蟹座という独特の組み合わせを持つ光野さんらしい説得力ですね。
男性の僕でも、どうどうと人の目を気にせず、好きな服を着れそうな気がしてきます!

この「月のワードローブ」は星読みの「月」の考え方に直結します。
「月」は徹底的に主観的です。その人の魂に寄り添い、その人だけの味方になってくれます。
しかし、社会ではそうはいきません。主観は自分勝手と言われ、ありのままの自分は欠点ばかり指摘されます。

そうした社会の中で傷ついてきた月(本来の自分自身)を、
おしゃれというアプローチから取り組み再生させることは、
とても素敵で美しい取り組みです。

会の中では、12星座それぞれのあり方を、
光野さんはおしゃれの視点から、
東海は星読みの視点から提案します。

ちなみに東海の月星座は水瓶座。
水瓶座男子のおしゃれは「ちょい悪おやじ(笑)」というのが一般的な解釈ですが
光野さんはどんな提案してくれるのか。今からとても楽しみにしています。
残り席もわずかのようです。お早目のお申込みを!

【開催概要】
●日時:12月21日(土) 18時(開場17時45分)〜20時30分
●場所:紀尾井町サロンホール
 東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井アークビル1F
http://www.ark-home.jp/hall/
※紀尾井町ホールとは違いますのでご注意ください
●参加費:5000円
●申込み・問い合せは 光野桃さんのホームページまで



■■南青山のブックカフェ「ブリッサ」でのお話し会■■
―東海豊の星読み「シリーズ・惑星が教えてくれること」
第3回・11月22日(金)・テーマは「天王星」−


※終了しました!

1回目の「金星」は「喜びの星」です。

この喜びは、人間の生理的な喜び、本能に近い欲求を表します。
社会性が強く、「義務」や「役割」を生きる傾向になる私たちにとって、
とても大事な「生きる喜び」を気づかせてくれます。

そして、2回目の「土星」は「試練の星です」
人生には乗り越えなければならない試練があります。
そしてその試練は、時にはあきらめたり苦しんだりするかもしれないけど
時間をかけてゆっくりと乗り越えていくことを教えてくれます。

この金星と土星の関係はとても興味深いものがありますね。
頑張ること(土星)と楽しむこと(金星)の両面があって
はじめて人生を生きることになるようです。

苦労はないが、楽しみもない、
こうした状態は「生きているとはいえない」
と金星と土星のコンビは言っています。

さて、3回目は「天王星」です。

天王星は「解放の星」です。
土星が与えてくれた試練に対し努力を続けていると、
突如として大きな蓋がはずれるように空に大きく羽ばたく時がきます。
それまでの世界観が一遍し、ローカルなルールに縛られていた自分自身の制限が破壊されるのです。
天王星の解放は、その人に変容(脱皮)のタイミングを与え、自由をもたらします。

その変容の姿は、少し常識外れかもしれません。
また、将来を考えた堅実な道ではないかもしれません。
あるいは、仲間や同僚からもいい目で見られないかもしれません。
しかし、天王星はその道が「あなたにしか歩むことができない道」であることを教えてくれます。

会では、前半で惑星のメッセージを「どのように考え、どう活かしていくか」をお話しながら、
後半では参加者一人一人にメッセージをお伝えします。
今年最後のブリッサでのワークになります。是非、ご参加ください!

●日時
・11月22日(金)19時30分〜22時00分
参加料/1回・5,000円
会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL 03-6434-1152

●申込み・問い合せ・詳しい内容は こちらまで



■■山形でのお話し会■■
―2013年最後のアストロカフェ テーマは「私らしい生き方」太陽星座が示す私の道

※おかげさまで満席となりました。ありがとうございます

一年を象徴する漢字が毎年発表されますが、今年は「倍」「謝」「東」が候補のようです。
皆さんの2013年を象徴する言葉はどんな言葉ですか?
そして2014年のテーマはどんな言葉で表すことができるでしょうか?

こうして、その年の振り返り、次の年のテーマを意識的に認識することは
一年一年を丁寧に生き、時の流れを有意義に活用するための、最も身近で簡単な方法です。

一年という単位は太陽の公転周期そのものであり、太陽星座を育てるための大事な節目となります。
会では、今年最後のアストロカフェらしく皆さんの今年を象徴する言葉をお伺いしたいと思います。

さて
一般的に「私は牡羊座です」という時の星座を太陽星座といいます。
この太陽星座は、その人の個性を表すと考えられがちですが、
本来は、その人の「生き方」をガイドしてくれています。
つまり、牡羊座であれば、牡羊座らしい生き方というのが、ある種の目標になるのです。

結果が重視される社会の中で、「生き方」という概念は少し難しいものかもしれません。
なぜなら、通常私たちは、ゴールを設定してからプロセスを作るように教えられることが多いからです。

しかし、太陽星座は「まず、どのように生きたいの?」という本人の意思を問いかけてきます。
「意思」つまり自分がどうしたいか、どう決めるのかが大事ということになります。

占いなのに「意思が大事」というのはどこか矛盾するように聞こえるかもしれません。
しかし、時代や個性を見事なまでに表していながら、最終的には個人の意思を尊重している点は、
星読みの世界の懐の深さを表しているように思われてなりません。

今年最後のストロカフェ、是非ご参加ください!

【アストロカフェとは】
アストロカフェは、星読み(西洋占星術)をより身近なものとして感じてもらいながら
難解な自分自身のことを少しでも理解していくことを目的としてはじまりました。
今年も、その目的は変わらずに、惑星の配置や12星座の仕組みから
時にスピリチュアルな目線で、また時に現実的な目線で、
また、広く社会や世界に目を向けたり、同時に深く内側の世界と向き合ったりしながら
幅と奥行きのある視点を育てていきたいと思います。
初心者の方も、ホロスコープをちょっとかじったことがある方も大歓迎です!お気軽にご参加ください。

【開催概要】
●日程/12月7日(土) ●時間/18時30分〜21時00分
●参加料/1回3,000円(当日お支払ください)
※初心者の方でも、ベテランの方でも参加できます
※初めて参加される方は
・生年月日・出生時間・出生地(県)を事前にお知らせください

●会場/クレストンカフェ

●申込み・問い合せは こちら から
 クレストンカフェのホームページは こちら 



■■初心者向けの連続講座■■
―自分自身のホロスコープを自分で読めるようになりたい方のために
 「星読み8回コース」(初級編)

※おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。

星読みは単に性格を特定したり、運命を言い当てるものとは違います。
この世や社会の仕組み、あるいは人間が持っている普遍的なあり方を体系的に、そして象徴的に示してくれています。
そうした体系を検証することに、星読みの楽しさがあります。

例えば、双子座の解釈に「知性」「言葉」というのがあります。双子座は牡牛座の次の星座です。
次の星座は前の星座を否定し、新しいツールやスキルを持とうとします。
牡牛座は「肉体」がテーマです。その「肉体」を活かし成長していくために「人と交流する」のが双子座です。
人と交流するために必要なものは・・・・?と考えていくと「知性」「言葉」という解釈が生まれます。
星座を理解することは、人間の成長の行程を理解することになります。

また、例えば太陽は昼の意識(=社会に参加している時の意識)を示します。
それに対して月は夜の意識(=無意識/プライベートな時の意識)を示します。
多くの人は昼の意識を大事にして生きています。夜の意識(例えば、一人の時の振る舞いや夢の中のこと)はあまり大事に考えたりはしません。
しかし、実際は人は夜の意識(=無意識)に支配されて生きています。
月を理解することは、自分が自分のどのような影の側面に大きく影響されているかを知ることになります。
惑星を解釈することは、意識の焦点のあわせ方を理解することです。

このように、星を学ぶことは、人間の存在そのものを検証することを通して、
難解な自分自身をより理解することにあります。
理解しがたいこの世のカラクリを10の星と12の星座との関係から導きだした先人たちの世界観を学びながら、
私たち自身の道を生きていくことを、皆さんとともに探究していきたいと思います。

★講座(初級編)の主旨
・占星術の基本的な技術体系を学び、自分自身のチャートを自分で読めるようになる
・星の配置が示していることを通して、自分自身のあり方について再考する

★主な内容
・ネイタルチャート(誕生時のホロスコープ)を読むために必要な
「10惑星」「12サイン」「12ハウス」「アスペクト」を取り上げます
・「10惑星」「12サイン」「12ハウス」の基本的な解釈は、仕組みや構造、考え方を理解することで覚えていきます
・同時に、自分自身のチャートで大事なサインや惑星は、簡単なワークを通してより深く理解をしていきます
・惑星と惑星を結ぶアスペクトに関しては実践的にお伝えしていきます

★開催概要
・日程
8月31日(土)・9月28日(土)・10月12日(土)・10月26日(土)・11月23日(土)・12月14日(土)・1月25日(土)・2月22日(土)
・時間/13時〜17時
・会場/パークハウス清澄白河・会議室(江東区・地下鉄清澄白河駅・徒歩3分)数回他会場での開催となります
・定員/5名(定員になり次第締め切らさせていただきます)
・講座料/64,000円

★基本的に全ての講座に参加可能な方を対象とさせていただきます

★お申込み
・メールでお申込みください
・お申込み多数の場合は先着順とさせていただきます
・参加が決定された後、指定の口座をお知らせいたしますので、お振込みください

申込み・問い合せは こちら から
東海 豊(とうかいゆたか)



■■中級者向けのグループワーク■■
―より専門的な星の配置の検証と洞察をおこないたい方のために
「プルトニアンの会」

※おかげさまで満席となりました。ありがとうございます。

ネイタルチャートを一通り読むことができて、
トランジット(時代の流れを読むこと)にも興味がある
そして、何より人間に興味がある という方を対象としました。

毎回決めたテーマに沿って、ああだこうだと議論しながら
何かしらの結論を出していきます。
講義ではありません。議論をしていきます。

テーマは東海が選びます。
10惑星、小惑星、12サイン、12ハウス、アスペクトの中から
一つだけを取り上げ様々な角度で検証します。
また、解釈のセオリーと臨床のギャップで感じていることや
特に興味深く検証しているテーマなどを取り上げます。

例えば・・・
・ドランゴンテイルは悪いやつか?
・ジュノーのこだわりはどんなふうに現れるのか?
・キーロンの解釈は難しいよね・・・
・月と金星とリリス、大人の女はどれか?
・自分らしさ(月)と自己実現(太陽)はどっちが喜びになるか?
・2室太陽や8室金星は本当に金運・財運がいいのか?
・獅子座はなぜ、獅子座っぽくないのか?
・水瓶座の正論と蠍座の情念はどっちが人を追い詰めるか?
・山羊座にまつまわる世間の誤解を解く
・8室木星や太陽はどんな人やことと一体化して生きればいいのか?
・12室太陽はムービースター説を検証する
・冥王星の生命力ってどんな力なのか?

プルトニアンというのは冥王星の影響が強い人のこと。
冥王星のような深い洞察をしていく会です。

★日程
・7月27日(土)
・9月28日(土)
・10月12日(土)
・11月23日(土)
・12月14日(土)

★時間
・18時〜20時頃

★会場
パークハウス清澄白河・会議室(江東区・地下鉄清澄白河駅・徒歩3分)その他

★定員
5名



■■南青山でのお話し会■■
―テーマ「月が教えてくれる私の本質」

※終了しました!

南青山のブックカフェ 「brisa libreria」でお話し会を行います。
ブリッサは今年の2月にオープンしたばかり。
スペイン語で「やさしい風の本屋さん」という意味だそうです。

テーマは月のサイン(星座)。
月のサインは、自分自身の根底をなす本質的な個性を教えてくれます。
会では、忙しい仕事や日常生活の中で、忘れがちな月のエネルギーを、
12星座をガイドに、意識的に認識していくことをします。

当日は ブリッサのブックバイヤーの上村祐子さんのナビゲイトで、
僕自身の星読みとの出会いや(占いはあまり信じていなかった・・・)
星読みの魅力についてなども、気軽に楽しいお話しをしながら
皆さんが、この世に誕生する時に選んできた
自分自身の愛すべき個性について
お話しをしていきたいと思います。

それにしても、本とカフェの組み合わせのスペースというのは
忙しい頭の中を鎮めてくれる、静かで心地のいい時間を与えてくれますね。
こうしたスペースで、星のことを考えたり書いたりしている時間が
一番幸せな時間かもしれません。

当日は ブリッサのお茶と東海 豊の月のメッセージカードもプレゼント!
お気軽にご参加ください。

●日時
・6月23日(日)15時〜17時30分
・6月28日(金)19時30分〜22時00分
参加料/5,000円
会場/ brisa libreria
〒107-0062 東京都港区南青山5-10-17
TEL 03-6434-1152

●申込み・問い合せ・詳しい内容は こちらまで